婚活を始めるなら、1日でも早いほうがいい。

そんな風に言われたことはありませんか?

今さらそう言われても、時間は巻き戻せない……。

今回も、その言葉が沁みるお悩みが婚活女史ユノの元に届いています。

《お悩み》

Tさん  38歳
1d0ae3bbdb5efe1f727e62014c3c8eb4_s
出典:無料画像素材 写真AC

周りの友達がみんな結婚してしまって、かなり焦っています。
独身男性を紹介してほしいと知り合いに頼んだら、「男性は若い女性を求めているから」と言われました。
年齢のことを言われると、どうしようもありません。
わたしは結婚をあきらめなきゃいけないのでしょうか?





ご相談ありがとうございます。

Tさんの切実な思いが伝わってきました。

国勢調査による生涯未婚率が過去最高をマークしたとかで、「結婚できないかも」という不安が30代以降の人に広がっているのを感じます。

そんなときに、「若いほうがいい」なんて言われると、ショックですよね。

だけど、こんな言葉にいちいち傷つかなくていいですよ。

そもそも、「若いほうがいい」というのは、単なるイメージであることが多いです。

あなただって、好きなタイプをたずねられたら、「年上がいい」と答えていませんか?

年上だから経済力があるはず、とか、年上だから包容力があるはず……というのも勝手な想像で、年上の男性がみんなそうだとはいえませんよね。

男性が若い女性のほうがいいというのも、同じようなことなんじゃないでしょうか。

何でも素直に喜んでくれそうとか、上から目線でえらそうなことを言わなさそうというイメージを持っているのかもしれません。

もしも、単純に若さと美貌を求めていたとしても……

20代女子がアラフォー婚活男性を選ぶでしょうか?

20代女子だって、若くてイケメンで話が合う人のほうがいいんじゃないかしら?

自分の年齢や外見や経済力を棚にあげて、「若い女性がいい」と言っている人は、こちらから願い下げですよね。

確かに、妊娠や出産のことを考えると、若いほうがいいかもしれません。

だけど、高齢出産をしている女性だって、たくさんいます。

生涯未婚率や出産のリスクなどを事実として参考にするのはいいけれど、だから結婚できないというわけじゃないですよね。

それに、婚活をしている20代女子だって、年上の男性から相手にされなかったり、同年代はまだ遊びたい時期だったりと、婚活で苦戦している人もいます。

時間は巻き戻せないからこそ、「今の自分」で婚活をするしかないのです。

年齢が気になるようなら、趣味のサークルや習い事などの年齢を先に明かさないところで婚活をするのもおすすめです。

ただし、相手が独身かどうかを確かめるのを忘れずに。

《今日の教訓》

若い女性に嫉妬するより、「今のあなた」がいいと言ってくれる人を探そう。





WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...