あなたが恋人を選ぶときに重視するのは、外見ですか? それとも、内面でしょうか?

美女と野獣のようなカップルもいれば、なんとなく雰囲気が似ている夫婦もいますよね。

恋愛において外見を重視しやすいタイプ、内面を重視しやすいタイプは、その人の性格と関係があると、心理学では考えられています。

今回は、その人の性格の傾向から、外見と内面のどちらを重視するのかを見分ける方法をお伝えします!

・恋愛で重視する面に関係する「セルフモニタリング」とは?

50cff70d8c2d2729afbafaf7fa7f948f_s
出展:無料写真素材写真AC

アメリカの心理学者・スタイナーが提唱した「セルフモニタリング」という概念があります。

セルフモニタリングとは、自分の振る舞いや感情表現が、社会的に適切かどうかを客観的に評価し、その状況にふさわしいように調整しようとすることをいいます。

セルフモニタリングの高い人は、状況に合った行動をとろうとするため、空気が読めて臨機応変に対応できるスマートな人だという印象を与えます。

ですが、計算高くて冷たいと感じる人もいるかもしれません。

反対に、セルフモニタリングの低い人は、周囲の人や状況よりも自分自身の内面に対する関心が高いといえます。

自分の信念や世界をしっかりと持っている人だといえますが、空気が読めなくて協調性がないと思われることもあります。

・恋愛で外見を重視するのは、セルフモニタリングが高い人

5e427d0e610b8b9bfa218803faab0079_s
出展:無料写真素材写真AC

セルフモニタリングが高い人は、周りの人からどう見られているのかを気にするため、魅力的な外見の異性を選ぶ傾向があります。

スナイダーは男性に向けて、デートのパートナー選びに関する実験を行いました。

セルフモニタリングの高い人の69%は外見が魅力的な人を選び、セルフモニタリングの低い人の81%は性格が良いと感じる人を選ぶ、という結果になりました。

・セルフモニタリングが高い人と低い人、どちらを選べば幸せになれる?

3208be731242a558ce442edbce7ddb40_s
出展:無料写真素材写真AC

セルフモニタリングが低い人が内面重視なのは、自分を良い感じで表現できるからです。

性格や趣味が合うと感じたり、自分の話に耳を傾けてくれる人であれば、外見よりも内面に惹かれるということです。

セルフモニタリングが高い人にも、低い人にもそれぞれの魅力があるので、どちらを選べば幸せになれるかは、一概に言うことはできません。

恋人選びに迷ったときは、あなた自身が求める恋愛スタイルに目を向けるといいですよ。

友達からうらやましがられるような彼氏が欲しい人や、外見が良くて気がきく男性とオシャレな恋愛がしたい人は、セルフモニタリングが高い人を選ぶのがおすすめです。

そのためには、あなた自身も外見を磨く努力が必要です。

一方、自分の世界を持っている人に魅力を感じたり、一緒に趣味を楽しめる人と何でも言い合える付き合いをしたい場合は、セリフモニタリングが低い人が合っています。

そのためには、趣味仲間を増やしたり、外見より内面に目を向けることが大事です。

気になる相手のセルフモニタリング度と、あなたが求める恋愛をあらためて見つめてみれば、自分に合う人を選びやすくなりそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆◆婚活で使える心理学を学びませんか?◆◆
ワークブック「ココロの婚活ノート」を使って、婚活でリアルに使える心理学講座を開催しています。次期は5月より大阪と和歌山で開催します。
詳細は、ホームページをご覧ください。



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...