婚活は、弱肉強食です。

だからこそ、悩みは尽きないもの。

そんな女性たちのお悩みに、数々の婚活を経験してきた婚活女史ユノがお答えします。

婚活女史ユノの辛口相談室〜婚活迷子から脱出するアドバイス〜ゆるふわ女子にならないとモテないの?

YUKA160322010I9A4289_TP_V
出展:ぱくたそ

《お悩み》

Kさん 35歳
婚活パーティーに行っても、カップルになれません。
カップルになっているのは、ゆるふわファッションで優しそうな女子ばかりです。
そういう人の方が、実は性格がきつかったりするのに、男性は見抜けないのでしょうか?
ちなみに、わたしは黒髪ロングで、クールビューティーという感じです。
わたしもゆるふわにした方がいいのでしょうか?

ご相談ありがとうございます。

たしかに、婚活パーティーではゆるふわ系の女子がモテます。

婚活男性は、優しく家庭的で、自分の母親ともうまくやっていける女性を求めています。

また、よほどのM男でない限り、自分を見下したり、ダメ出しをしそうな女性を選ぼうとしません。

わたしも、婚活パーティーや合コンに行くときは、白・ピンク・花柄などのゆるふわ系で行きます。出会う人はいつも違うので、ユニフォームのように同じ服を着ていますよ。

つまり、ゆるふわで結婚に適した女性を演出しているのです。

何もせずに、「ありのままの自分」を受け入れてもらいたい! というのはムシのいい話だと思いませんか?

d9a0df2773c14b5ba0e1fdc41a5cf1df_s
出展:無料写真素材写真AC

ある婚活パーティーで、「ブルちゃん」と呼ばれている女子に会いました。

合コンで男子を片っ端から虜にしてしまうことから、「ブルドーザー」と名付けられたそうです。

ブルちゃんは小柄でセミロングの髪を軽く巻いていて、胸元にビジューがびっしりついた真っ白のアンゴラニットを着ていました。

顔はずば抜けてかわいいというわけではなく、ゆるふわな雰囲気のおかげでかわいさ2割増しという感じ。

わたしの男友達などは、ブルちゃんに一生懸命話しかけていたものの、撃沈。

それすらも、「人見知りなのかな……」と好意的に受け止めていました。さすが、ブルちゃんです。

そんなブルちゃんが楽しそうに話していたのが、イケメン青年実業家でした。

スマートで楽しませ上手、なおかつお金持ちという典型的なモテ男です。

ところが、その人はブルちゃんに興味を示しませんでした。

その人はかなりのぽっちゃり好きで、くびれたウエストどころか三段腹OKの巨乳好きだったのです。

また、モテる男性は多くの女性を見てきたので、その人の本質を見抜く力があります。

体型の好みだけでなく、ブルちゃんが数々のモテない男子をもてあそんできた悪行も見透かしていたのでしょう。

このように、あなたのゆるふわ演出ができない不器用さを見抜いてくれる男性を探すのもアリです。

ただし、モテるので射止めるのは難しいかもしれません。

ゆるふわファッション&ぶりっ子ができないなら、気に入った男性の耳元で、「後でお話しましょう」とか、「タイプかも」とささやいてロックオンするセクシーテクニックで射止めましょう。

《今日の教訓》

婚活には演出も必要。
ゆるふわができないなら、セクシー路線で攻めるべし。



WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...