せっかく好きな人と付き合えたんだから、この恋が長く続いてほしい……

そう願うのは、とても自然なことです。

では、何年も続く恋愛や結婚生活と、短期間で終わってしまう恋愛には、どのような違いがあるのでしょうか?

今回は、恋人との付き合いが長く続く3つの要素について解説します。

・恋が長続きするための「投資モデル」とは?

698a9c3886f4ed511ad833ae09e99ae2_s
出展:無料写真素材写真AC

アメリカの社会心理学者のラズバルトは、恋愛が長続きする要因を整理した「投資モデル」を提唱しました。

投資モデルには3つの要素があり、これらを満たしていると恋人との関係が長く続くといわれています。

それでは、3つの要素について解説します。

1. 恋人や関係への投資量

f7fcf54c2936a6f5aa79cda206ac6967_s
出展:無料写真素材写真AC
これは、恋人や恋愛関係のために費やした、時間・労力・金銭などの量を指します。

これらを費やしている量が多いほど、関係は長続きしやすいといわれています。

恋人に会いに行くために時間、労力、交通費をかけると、相手に対する自分の気持ちが盛り上がりますよね?

相手もあなたがそれだけのコストをかけてくれたと知ると、うれしくなるものです。

この理論で考えると、相手を夢中にさせたいときは、お金をかけさせるのも効果アリです。

相手がデート代を払ってくれると言うなら、素直に甘えるといいでしょう。

「悪いから」とワリカンにこだわるのはNG。

相手のあなたへの気持ちが盛り上がるチャンスを無駄にしてしまうからです。

「ごちそうさまでした。おいしかったね!」とニッコリ微笑めば、「コストをかけた甲斐があった」と、相手も満足しますよ。

ただし、どちらか一方ばかりが投資をしていると、相手が尽くされることに慣れたり、「付き合ってあげている」という上下関係が生まれる場合があります。

ですから、かける時間やお金、労力などが、釣り合っていると感じられる関係を目指すといいでしょう。

2. 代替となる関係があるかどうか

fe8abc20bb6f101b6a9939ca7e9c645e_s
出展:無料写真素材写真AC

恋人がいてもデートをする相手が他にいたり、ふたりの関係に代わるような関係があるかどうかが2つ目の要素です。

代えがきかない関係だとお互いに感じられると、付き合いが長続きするということです。

異性関係に限らず、恋人よりも友達との関係を優先する場合は、代替となる関係があるということです。

恋人の仕事が忙しくて連絡がないときに、「仕事とわたし、どっちが大事なの!?」と言いたくなるのも、この心理が働いているからだといえます。

3. 満足度の高さ

b6750a31fbc301402eb80d8fd333dab5_s
出展:無料写真素材写真AC

ふたりの関係に満足しているかどうかが3つ目の要素です。

お互いの満足度を高めるためには、やはりコミュニケーションが大事です。

付き合い始めた頃は、好きな人と一緒にいられるだけで満足だと感じるものですが、付き合いが進むにつれて新鮮さがなくなり、欠点が見えてきますよね。

そんなときに、きちんと関わり合って、お互いにとっての満足度を高めていく努力をすることが大事です。

また、「恋人に嫌われたくないから」と言いたいことを我慢する人は要注意です。

恋人は満足していても、我慢する側の満足度が上がることがなく、恋愛に疲れてしまうからです。

満足度を高めるためには時間が必要ですが、コミュニケーションをとりながら関係を深めていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆婚活で使える心理学を学びませんか?◆◆
ワークブック「ココロの婚活ノート」を使って、婚活でリアルに使える心理学講座を開催しています。次期は5月より大阪と和歌山で開催します。
詳細は、ホームページをご覧ください。


WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...