外見がずば抜けて良いわけではなくても、モテる人っていますよね。

反対に、イケメンだけど話が噛み合わなくてガッカリしたという人も、いるのではないでしょうか。

その違いは、コミュニケーション能力にあるといわれますが……

そもそもコミュニケーション能力とはどんなスキル(技能)なのでしょうか?

今回は、恋愛で重視される3つの社会的スキルについて解説します。

919bef8573b9b72310ad641cdb25f994_s
出展:無料写真素材写真AC

人間関係に欠かせない「社会的スキル」とは?

c484cb1a5eeb20ede14cddaeceb5ce7a_s
出展:無料写真素材写真AC

良い人間関係を築くためのスキル(能力・技能)を、心理学では「社会的スキル」と呼んでいます。

たとえば、挨拶をしたり、人に話しかけるといったものから、自分の気持ちを伝えるというのも社会的スキルです。

このスキルが備わっていれば、「コミュニケーション能力が高い」と言われます。

 

社会的スキルはたくさんの種類がありますが、まずは恋愛において必要だといわれている3つのスキルを紹介します。

感情をうまくコントロールする「統制スキル」

自分の感情の表し方をコントロールする能力です。

感情を抑えるのではなく、表情や言動としてどのように表すのか判断するスキルだといえます。

たとえば、デート中に退屈だと感じたとき、その気持ちを表情や態度で示すと、相手も気分を害してしまいますよね。

相手を思いやって感情をストレートに出さないようにするのも、関係を築いていくうえで必要だといえます。

 

自分の気持ちを発信する「記号化スキル」

9a711cb938fa5908df727c9d2cf492f5_s
出展:無料写真素材写真AC

自分の気持ちや考えていることを、相手に向けて発信する能力です。

オープンに自分のことを話す「自己開示」は、記号化スキルを使ったコミュニケーションです。

また、言葉で伝えるだけでなく、表情や態度に出すのも記号化ですが、相手に察するスキルがないときは伝わらない可能性があります。

その場合は、言い方に気をつけながら言葉で伝えた方がいいですね。

 

相手の気持ちを察する「読解スキル」

2872ed014b2ce27937551a18e24481a7_s
出展:無料写真素材写真AC

 相手が発信している気持ちや考えなどを理解する能力です。

表情や声のトーンなどの言語以外の部分(ノンバーバルサイン)から気持ちを読み解くなど、かなりのスキルが求められます。

また、特に女性に多いのですが、言葉と本心が違うことがあり、相手を混乱させることがあります。

たとえば、ケンカをしたときに、「放っておいて!」と言ったにも関わらず、本当に放っておくと余計に怒るといったことです。

3つのスキルを磨いて恋愛にいかす方法

bacb868f3c92a3c31204dd53c58a6037_s
出展:無料写真素材写真AC

恋愛で良い関係を築くためには、まずは記号スキルを磨くことが肝心です。

自分の考えをわかりやすく伝えるようにします。

読解スキルはコミュニケーションをしっかりとって、相手との関係ができていくなかで磨かれます。

また、この3つのスキルを磨くためには、周りの人とコミュニケーションをとることが大事です。

「こう言っているけど、本当は違うことを求めているんだな」と読解スキルを磨いたり、「問題を解決したいから、気持ちを聞かせてほしい」と自分の気持ちを伝えたりするといいでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◆婚活で使える心理学を学びませんか?◆◆
ワークブック「ココロの婚活ノート」を使って、婚活でリアルに使える心理学講座を開催しています。次期は5月より大阪と和歌山で開催します。
詳細は、ホームページをご覧ください。



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...