「絶対に付き合いたい!」というほどではないけれど、アプローチされたらアリかもと思える男性に出会った。

1回目のデートは誘ってくれたのに、それ以降は音沙汰なし。

もっと積極的に誘ってくれたら、恋が始まりそうだったのに……

そんな経験はありませんか?
469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_s
出展:無料写真素材写真AC

うーん、もったいない!

2回目のデートに誘ってくれなかったのは、あなたのことが嫌になったワケではなく、男女の恋愛の盛り上がり方に違いがあるからかもしれません。

今回は、恋のチャンスを逃さない女性になるために、男女で違う恋愛の盛り上がり方を解説します。

・恋のスタートダッシュは男性の方が早い!

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
出展:無料写真素材写真AC

恋の盛り上がり方は男女で違うものであると、恋愛心理学ではいわれています。

出会いの段階では同じくらいの好感度であっても、先に気持ちが盛り上がるのは男性の方なんです!

女性は男性に比べるとゆっくりと気持ちが盛り上がっていき、恋人同士になる頃には同じくらいの気持ちになります。

それほど好きじゃなかったけれど、男性から積極的にアプローチをされて付き合い始めたという女性が多いのも、この原理が働いているからです。

・2回目のデートのお誘いがない理由

男性の方が盛り上がっているはずなのに、なぜ次のデートのお誘いがないのでしょうか?

それは、男性が女性との温度差を敏感に察知しているからだといえます。

女性はゆっくりと気持ちが盛り上がるので、「自分から誘うほどではないけれど、誘われたらデートする」という気持ちでいるかもしれません。

そんなときでも、「たとえ今は恋愛感情がなくても振り向かせる!」というくらい、積極的な肉食男子であれば自分から誘ってくるでしょう。

ところが、「自分が盛り上がっているほど、相手は気乗りしていないようだ」と感じたら、サッと身を引こうとするのがイマドキの草食男子なのです。

だから、あなたの気持ちがそれほど盛り上がっていなくても、男性のテンションが下がらないようにサポートすることが必要です。

・ふたりの温度差を埋める方法

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s
出展:無料写真素材写真AC

ふたりの温度差を埋めるためには、「その気がある」ということを言葉や態度でアピールすることが大事です。

「ここに行きたいな」と行きたい場所を具体的に伝えれば、次の約束につながりそうですよね。

また、「ゴールデンウィークは、どうするの?」というように、相手のことを知りたいと思っている気持ちが伝わる質問をするといいですね。

そうすれば、「あれ、その気があるのかな?」と感じて、男性のテンションも持続します。

次の約束ができないまましばらく経ってしまったときは、自分からメールを送ってみましょう。

その場合は、「元気?」とか、「今度どこかに行きたいね」といった抽象的な内容は避けた方がベター。

「あのときに言っていた○○について詳しく教えて」というように、1回目のデートで話した内容を掘り下げるのがおすすめです。

グイグイ誘える肉食男子が減っている今、テンションを持続させるために女性がサポートすることも大切です。

そうすることで女性側の気持ちも盛り上がっていくので、ふたりで恋愛を作っていくというつもりで接するといいですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆婚活で使える心理学を学びませんか?◆◆
ワークブック「ココロの婚活ノート」を使って、婚活でリアルに使える心理学講座を開催しています。次期は5月より大阪と和歌山で開催します。
詳細は、ホームページをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでパワーチャージしながら桜を愉しみ、交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...