春は性欲が高まる?!

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s
出展:無料写真素材写真AC

春になると日差しも暖かく、花は咲きほころび、気分はなんだかウキウキ。そして動物たちは発情期に入ります。

人間も同じで、春になると普段より性欲が高まるというのが、自然なサイクルです。でも実際は、特に季節に左右されないと感じている人も多いと思います。

人間は日々、自然の原理に沿わない社会のスケジュールで動いているため、季節を問わずやらなければならないことがあります。

春は進学や移動も多く、そういう目先の心配事やストレスがあると、なかなか春のサイクルを全身で感受できなくなるわけです。

また女性にとっては、薄着になる季節で、冬に溜め込んだ脂肪のせいで憂鬱だったり、春の肌荒れのせいで積極的になれなかったり……ということもありそうですね。

身体にもサイクルがある

bae7abcb1aac4df0967587dfdc6d42a9_s
出展:無料写真素材写真AC

個人個人を見ると、さまざまな要因が重なり、春に性欲が高まるとは感じにくい状態になっていることが多いわけですが、より根底に流れるサイクルというものが誰にでもあります。

東洋医学では、1月に後頭部が開き、2月に肩甲骨が開き、3月に骨盤が開き、そうして春の身体になるといわれています。

これは整体師さんなどに聞くと、実際に目で見て触って確認することができるそうです。そして骨盤が緩むと、その中にある生殖器などの働きが活発になりますから、春は性欲が高まるというのが、自然のことなのです。

でも、ストレスなどでこの開きがうまくいかないと、春になってもすべてが億劫だったり、積極的になれなかったりというような不調が出てきてしまいます。

身体が自然のサイクルに則っていれば、エネルギーが高まり元気になりますから、よく身体の声を聞いてあげることは大切ですね。

冬の間、桜がしていること

冬から春に向けての身体の準備について、桜の樹で考えてみましょう。

樹は年輪からも分かるように、冬の間は成長が止まり気味で、年輪も硬く締まって茶色くなっている部分が冬ですね。

そしてだんだん蕾ができてくる頃には、樹皮の内側に桜の色が蓄積されてゆくそうです。私たちがまだ気づかない間に、樹の中では春の準備が進められているわけです。そうしていよいよ桜の花が咲く時、樹皮の中の桜色は花びらへと行き渡り、咲きほころぶというわけです。

これは人間の身体が1月から順番に、後頭部、肩甲骨、と開いて準備をし、最後に骨盤も開いて春を迎えるのと同じだと言えるでしょう。

お花見で見ているのは桜の生殖器

59aaaf3412f3ea70c23a654bd7da3173_s
出展:無料写真素材写真AC

お花見の季節、人間は花を見てきれいだねなどと言って楽しみますが、よく考えてみると花は生殖器を丸出しにしているものです。

花は、今までのすべてを出し切り、全身を開いて外の環境に飛び出す姿です。花を卑猥ではなく美しいと感じるのは、そのような全身全霊のパワーを感じるからかもしれません。

春のセックス

ヨガの世界では、思考と感情と身体はすべてが連動していることが好ましいと言われています。

後頭部、肩甲骨、骨盤という順番も、思考、感情、身体と置き換えることもできるでしょう。

この自然のサイクルを敏感に受け取った春のセックスは、自然のリズムと一体化した、いわば大自然に祝福されたセックスと言えるかもしれません。

春は、花も人も開く季節なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでパワーチャージしながら桜を愉しみ、交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY 森川 七樹

森川 七樹
もりかわ なつき。 元ソープランドで働くソープ嬢。 また、10年以上の主婦経験もあり、家を守...