「なんとなくアリかも」と思ったけれど、自分からデートに誘うほどじゃないし……。

だけど、新しい出会いは大切にした方がいいのかな?

食事に誘ってくれたけど、なんだか乗り気じゃない。

その気がなくても、一度は行っておくべき?

迷った末に直感を信じて行動した結果……

「あのときの直感、当たっていたな」と感じたことはありませんか?

直感とは一体、なんなのでしょうか? 今回は、直感を心理学で解説します!
fbc36c1da0aea7f330c4b468ea5e570e_s
出展:無料写真素材写真AC

・直感が信頼できる心理的な理由

3a85f7517ac06169bc7848913b42940c_s
出展:無料写真素材写真AC

世界的なビジネス書のベストセラー作家で、購買者心理にも精通しているグラッドウェルは、「何かに対する評価は2秒で決まる」といっています。

しかも、時間をかけて評価をした場合でも、それほど結果は変わらないというのです。

じっくりと考える時間がなく、一瞬で判断しなければならないことってありますよね?

たとえば、あなたが道を歩いているときに前から車が来たら、道路の端に寄るでしょう。

「こちらに寄った方が安全だ」と、とっさに判断して行動します。

この一瞬の判断を、「適応的無意識」と心理学では呼んでいます。

適応的無意識が働くとき、視覚情報をはじめとする五感や、過去の経験や知識などをフル稼働して、自分自身を正しい方向に導こうとするのです。

これが、直感が信頼できる理由です。

・じっくり考える慎重派は、どうすればいいの?

JK92_hohohiji20150222103753_TP_V
出展:ぱくたそ

何事も慎重に考えて答えを出す人もいるので、出会ってすぐに直感で行動しなきゃダメだというわけではありません。

ただ、「なんとなくいいな」と思う人がいたら、時間をかけてでも前進することが大切です。

たとえば、気になる人に質問をしてみたり、自分のことを話してみるといったこともいいでしょう。

お互いの友達を交えて、グループで仲良くなるのもおすすめです。

「なんとなくいいなと思ったけれど、もっと仲良くなっていいものか?」と時間をかけて答えを出そうとするよりも、「いいなと思ったから、仲良くなってみよう!」と考えることが、直感に従って行動するということです。

・「なんとなく」から恋愛を始める方法

e86dea0e117e87f7d4f97beb86b32be1_s
出展:無料写真素材写真AC

自分はいいなと思ったけれど、相手がどう思っているのかわからない……そんなときもありますよね?

知り合いや友達としての関係が続きそうなら、「なんとなくいいな」と感じてもらえていると思っていいでしょう。

たとえ、出会ってすぐにデートや食事に誘われなくても、恋愛対象として見てもらえるチャンスは十分にあるといえます。

その場合は、何度も会うことで親近感を持たせる、「単純接触の原理」を利用しましょう。

単純接触の原理は、回数が勝負です!

ふたりでもグループでも会う機会を増やしたり、グループLINEやSNSでコミュニケーションをとるのもOK。

SNSやLINEなどでは、あなたが笑っている写真をアイコンにするのがポイントです。

コメントや投稿を見るたびに、まるであなたに会っているような気がするからです。

いかがでしたか?

直感派も慎重派も、まずは自分自身の直感に敏感になることが大事です。

「なんとなくいいな」と感じたら、自分のペースで関係を深める行動をとりましょう。

◆◆心理学を使って婚活をしませんか?◆◆
心理学で自分の結婚観を明確化して、自分に合った婚活をしましょう。
ワークブック「ココロの婚活ノート」はホームページで販売中。このノートをテキストとして使った心理学講座を大阪・和歌山で開催しています。
詳しくは、ココロの婚活ノートホームページをご覧ください。

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...