ホワイトデーは日本独自のもの。そこにあるのは日本人ならではの感謝の習慣!

バレンタインデーは世界的にも行われている習慣ではありますが、ホワイトデーは元々は日本が独自に行い始めたことです。

最初は商業的戦略ではありましたが、今では韓国、台湾、中国の一部 でも行われています。
8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s

日本ならではの、お返し文化

日本人は、年賀状をもらったらお返事を書いたり、お中元、お歳暮をもらったらお返しをしたりと、必ず感謝の気持ちをお返しという形で伝えてきました。

バレンタインデーにチョコレートをもらったことへのお返しというのは、この文化があることで非常に定着しやすかったようです。

元々は飴菓子業界が始めたイベントだった!

全国飴菓子共同組合が1978年にキャンディーを贈る日としてホワイトデーを制定し、イベントやキャンペーンを始めたのが始まりです。

現在ではバレンタインデーのアンサー的なイベントとして定着してますが、聖ウァレンチヌスが結婚しようとしていた男女を救うために結婚式を執り行い、時のローマ皇帝に反逆したということで、殉教した2月14日の翌月である3月14日に、その二人が改めて永遠の愛を誓い合ったことからも由来しているそうです。

また、福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が「きみからもらったチョコレートを優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」というキャッチフレーズでチョコマシュマロをマシュマロデーとして売り出したことから、キャンディーの他にマシュマロも加わったことで、この日にキャンディやマシュマロ、クッキーを販売するお菓子業者が増えていきました。

お菓子だけじゃない! ホワイトデーのお返し

今ではお菓子だけに限らず、バレンタインデーに男性用アイテムをプレゼントする方も増えていることから、プレゼントしやすいちょっとした小物をホワイトデー用に店頭に飾るお店も見られるようになりました。

他にも、九州の方ではバーテンダー、ソムリエ、飲食業界などの酒類を取り扱っている業者の間で、「シュワシュワのお返し」として、ホワイトデーにシャンパーニュを贈る活動が展開されています。

お菓子のプレゼントはしづらいけど、感謝の意味をこめて食事でお返しするというのは、された女性からしたらとても嬉しいですよね。

お返しは期待しない方が良い?

3089fcfa70d805ff896c6579b8168398_s
よく、ホワイトデーはバレンタインデーの3倍返しとか聞きますが、そういうのを期待して待っているというのはちょっと品がないですよね。

普段の感謝や、好きという気持ちに対しては見返りを求めない方が好感度はあがりますので、バレンタインデーにはさりげなくプレゼントして特に期待はしないという程度に留めておくと、いざお返しがきた時にとっても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

ホワイトデーも過ぎると暖かくなってはきますが、ちょっと普段とは違う形でお返しが来ると、気持ちもほっこりしてきそうですよね。

色んな形がある時代ですし、カップルや夫婦だったら、たまには違った形を自分から提案してみるのも良いかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【イベントのお知らせ】
占いサークル癒月主催のイベント「ゆつふぇすVOL.2」
2017年2月25日(土)の12時~18時
東京四ツ谷のレンタルスペースYenaにて、メール鑑定やSkype鑑定をメインに活動している、5人の占い師とヒーラーによるイベントを開催いたします。
 
アンシェントメモリーオイルや耳つぼジュエリー、ルノルマンカード、数秘ダイス、ヒーリングなどお手軽に体験できます。
物販で今まで紹介したオルゴナイトの販売もあります。

詳細はこちらのページから
ゆつふぇす2nd公式ページ

梛木 赫のポータルサイトが完成しました!
こちら



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...