日本では恋人の日や、告白と共にチョコレートを送ったりするバレンタインデー。

今回はバレンタインデーの発祥や、2017年現在、流行しているチョコレートについてを、梛木赫がお伝えいたします。
1d2991fb8109f0023698687379b1f478_s

バレンタインデーの歴史はローマ帝国から!

実はバレンタインデーの歴史はローマ帝国の時代までさかのぼると言われています。

元々は2月14日は女神ユーノーの祝日でした。女神ユーノーは女性の結婚生活を守護する女神で、主に結婚・出産を司ってる女神です。

ですが、時のローマ皇帝、クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残したまま戦場に出るということは、兵士たちの士気が下がるのではと恐れ、結婚を禁止しました。

これに背いたのが聖ウァレンティヌス(ヴァレンティヌス)です。

聖ウァレンティヌスは、当時のローマ司祭で、この禁令に背いて恋人たちの結婚式を執り行ったのですが、結婚はもちろん禁止されていたことだったので、ウァレンティヌスは捉えられ、絞首刑となってしまいました。

その殉教された日が2月14日であった事から、彼は恋人たちの守護聖人として信仰され、バレンタインデーと呼ばれるようになりました。

今日では恋人の日や感謝の日とされているけれども、その背景には恋人たちの愛を祝福したいという一人の司祭の愛がそこにはあったのです。

日本のバレンタインデーと他の国のはどんな違いが?

日本では1958年頃から流行したと言われていますが、他の国とは違い独自の発展をしています。

西欧や米国では恋人や両親など、日ごろお世話になっている人へ感謝の意味をこめて贈りものをしますが、チョコレートには限られていません。

日本では本命の男性へ女性からチョコレートを贈るというのが主流になっていますよね。

これは、流通業界や製菓業界によって、チョコレートの販売促進の為に普及が試みられ、1970年代に入って定着したものが現在の日本におけるバレンタインデーです。

以前は職場の男性に対して義理チョコを贈るというのもありましたが、現在は義理チョコ用のユニークチョコレートも以前よりは流行らなくなりました。

2017年までの現在の主流は、有名ショコラティエの作るチョコレートになってきているせいか、本命男性や、日ごろの自分への労いのために買う女性も増えてきているようです。

私も勿論、毎年のようにチョコレートフェアに行っておりますが、贈呈用と、自分用で購入することが良くありますが、頑張っている自分へのご褒美に、高級チョコレートというのもオツな物ですよ!

2017年の主流はビーントゥーバー!?

80dd5d91bf828c754810c8d58cc321cc_s
Bean to bar(ビーントゥーバー) とは、カカオ豆の仕入れからチョコレートの製造まで全ての工程を一貫して行うことです。

このビーントゥーバーが登場するまでは、大手メーカーのクーベルチュールを使って製造するのが主流でした。

このクーベルチュールだと、各種の産地から取り寄せたカカオ豆をブレンドして作るので、味が均一化されてしまっていましたが、ビーントゥーバーにすることで、カカオ豆の良さが突出する形となり、カカオ豆本来の風味が生かされるのです。

より作り方にこだわるショコラティエは、カカオ豆の産地に出向いて生産者と交渉し、ショコラティエそれぞれの味わい深いチョコレートが増えてきています。

ブロンド色の美しいチョコレート! 第4のチョコレート、ブロンドチョコって?

ブロンドチョコはその名前の通り、金髪のようなブロンド色のチョコレート。

ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ、第4のチョコレートと呼ばれています。

これは、フランスの老舗であるヴァローナ社が、ホワイトチョコレートを製造していた際に、焙炉(ほいろ)に入れたままにしてしまい、10時間後に気づいて取り出した所、美しいブロンド色に変化していたそうです。

食べてみるとキャラメルのような風味がして美味しかったことから、更にバターを加えてみた所、バターのコクと塩気、そしてキャラメルのようなチョコレートの風味がとてもマッチしたそうです。

このブロンドチョコレートは7年もかけて製品化したこともあり、今までにないとても味わい深いチョコレートとなっています。

今年も開催!サロン・デュ・ショコラ2017!

先日、「マツコの知らない世界」でも放映されましたサロン・デュ・ショコラが、今年も日本で開催されます!

サロン・デュ・ショコラは1995年にパリで誕生した世界最大級のチョコレートの祭典です。

フランスでは毎年10月に開催されています。

日本では2月1日から東京・京都・大阪・福岡・名古屋・仙台・札幌と各地の主要都市で開催されるので、チョコレート好きな人は是非!

サロン・デュ・ショコラ日本公式サイトはこちらから

元々は女神ユーノーの祝日が今日では恋人や両親、身近な人へ感謝を伝える、そんな素敵な日になったヴァレンタインデー。

今年はちょっと特別なチョコレートを大事な人へ贈ってみてはいかがでしょうか。

【イベント参加のお知らせ】
【イベントのお知らせ】
占いサークル癒月主催のイベント「ゆつふぇすVOL.2」
2017年2月25日(土)の12時~18時
東京四ツ谷のレンタルスペースYenaにて、メール鑑定やSkype鑑定をメインに活動している、5人の占い師とヒーラーによるイベントを開催いたします。
 
アンシェントメモリーオイルや耳つぼジュエリー、ルノルマンカード、数秘ダイス、ヒーリングなどお手軽に体験できます。
物販で今まで紹介したオルゴナイトの販売もあります。

詳細はこちらのページから
ゆつふぇす2nd公式ページ

梛木 赫のポータルサイトが完成しました!
こちら

WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...