最近、友達に紹介してもらった人と会っているけれど、気になることが……。

イケメンじゃなくてもいいけど、オシャレに興味がない人はイヤ!

周りの人からは、「育てればいい」と言われたけれど、どうしたらいいの!?

そんなあなたにおすすめの心理学があります。

ファッションに興味がない彼を、自分好みのオシャレさんに育てるために、こんな心理学を使ってみてはいかがでしょう?
OOK160217210I9A9043_TP_V

褒めてその気にさせる「ピグマリオン効果」

ピグマリオン効果とは、「やればできる」と期待をかけることで、期待された人のやる気が引き出される効果を指します。

アメリカの心理学者・ハーロックによると、小学生の1つのクラスを3グループにわけて、1つ目のグループは褒めて、2つ目のグループは叱り、3つ目のグループには何もしなかった場合、褒められたグループだけ成績が上がったという結果になりました。

褒められたグループは成績が良かったわけではありませんでしたが、褒められたことによって、「やればできる」という気持ちになり、本当に成績が上がったというわけです。

ですから、オシャレ男子に育てるためには、まずはその気にさせることが大事なんです。

たとえば、「脚が長いから、こういうパンツが似合いそう」というように、彼の素材を褒めるのがおすすめです。

ファッションに興味がなくても、褒められるとその気になってきて、「試してみようかな」という気になってきますよ。

まずは、1点だけ試着させてみる

ピグマリオン効果でその気になったら、1点だけ試着させましょう。

そのときに彼に選ばせるのではなく、あなたが似合うと思う服を選ぶといいですね。

そして、試着室から出てきたときに(似合っていれば)、

「やっぱり似合うー❤」と、言えばOK。

似合うと思っていた(期待)けれど、着てみたら本当に似合った(期待通りの結果)。

というように、ピグマリオン効果を単なる期待で終わらせないで、結果を確認するのがポイント
です。

そうすることで自信がつき、さらにやる気がわいてきます。

そのアイテムを中心にトータルコーデをする

着てもらいたい服の試着に成功したら、次はショップの店員さんにコーディネートをしてもらいましょう。

ここでは、あなたの好みではなく、彼と店員さんで相談をしてもらうのがポイントです。

似合うアイテムを見つけた彼は、「もっと彼女の期待に応えたい」というやる気にあふれています。

まずは、店員さんにコーディネートをしてもらって、成功例(テッパンコーデ)を知ることが大事です。

すると、自分で選ぶときもまったく合わない服を選ぶことはなくなります。

テッパンコーデをお気に入りにする

8accdd386eff150f457951e6d5a6fcfc_s
店員さんにトータルコーディネートをしてもらっても、自分の好みとは違う服なので違和感をおぼえることもあります。

コーディネートをいくつか組んでもらって、彼が最も気にいったアイテムを買います。

そして、そのコーディネートでデートをしたときに、「やっぱり似合うね」とダメ押しのひと言を!

テッパンコーデが彼のお気に入りになると、彼女以外の人からも褒められるようになります。

すると、「もっと褒められたい」という気持ちになって、新しい服を買いたくなりますよ。

今までファッションにうとかった彼を、いきなり自力でオシャレさんにするのは難しいので、ピグマリオン効果を使ってその気にさせちゃいましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆心理学を使って婚活しませんか?◆◆
2017年1月より、婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」(全6回)を、大阪・和歌山で開講します。
詳しくは、ココロの婚活ノートのホームページをご覧ください。

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...