年齢を重ねると涙腺がゆるくなる!? 大人な彼をオトす方法


出典:Pixabay

気になる人は、10歳も年上・・・・・・。

魅力を感じてもらうためには、どんなアピールをすればいいのかな?

人生経験が豊富で包容力がある大人の男性に、惹かれる女性は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな大人な男性だからこそ効果アリな恋愛術をお伝えします。

・大人の男性をオトすカギは「感情」


出典:Pixabay

いろんなことを経験している大人の男性は、ちょっとしたことでは動じない・・・・・・というイメージがありますよね。

 

でも実は、人生経験が豊富だからこそ、「感情」の幅が広くなるのです!

年齢を重ねると涙腺がゆるくなるのもそのせいです。

 

ドキュメンタリーや映画などを見て、自分が過去に経験した感情を呼び起こすようなシーンがあると、感情移入してしまうものですよね。

 

仕事や恋愛などで、うれしいことや悲しいこと、悔しさ、恥ずかしさ、怒りといった複雑な感情を経験するからこそ、年齢を重ねるほど涙腺がゆるくなるのです。

・「わかる!」と言わない共感テクニックとは?

ですから、年上の彼とは、いろんな感情を体験するデートをするのがおすすめです。

たとえば、恋愛モノやヒューマンドラマがテーマの映画や舞台を見るのがいいですね。好きなアーティストのライブに行くのも◎。

そして、感想を言い合うのも忘れないでくださいね。

 

感想を通して相手の価値観がわかるだけでなく、あなたに言いにくいと思っていることを打ち明けるきっかけになる場合もあります。

離婚歴があったり、過去に恋愛で傷ついた経験があったりして、恋愛をするのが怖いと思っている・・・・・・。

といった本音が飛び出すかもしれません。

 

そんなとき、彼の気持ちに共感したいからといって、「わかる!」と言うのはNGです。

「あなたの辛い気持ちは伝わってきた」と言って、相手の気持ちを知ろうとするのが共感です。

年齢や経験の差があったり、同じ経験をしていなかったりしても、共感はできるということです。

 

・大人になるほど、楽しく生きたい!?

感情に関する、こんな研究結果があります。

20代から70代までの男女に複数の顔写真を見せて、脳の活動を計測しました。

被験者に見せたのは、笑顔、喜んでいる、楽しそう、ハツラツとしているといった「快」の表情と、怒っている、嫌悪感、軽蔑、悲しみなどを示す「不快」な表情の顔写真です。

その結果、20歳代では、それぞれの表情を見たときの脳の活動は、大きな差はありませんでした。

 

ところが、70歳代では、不快な表情に比べて、快の表情の写真を見たときに、脳が活発に反応していたのです。

 

つまり、年齢を重ねるとともに、快=ポジティブな感情に良い反応を示すということです。

なので、いろんな感情を共有したデートの終わりは、「楽しかったです」と気持ちを伝え、満面の笑みを見せてくださいね。

 

「この人と一緒にいるとポジティブな気分になる」と思わせるのが、年上の彼をオトす恋愛術ですよ。

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

LINEトーク占いはこちらから

 

美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...