予定がある日にデートに誘われた! 恋が加速する「お返事テク」とは?


出典:無料素材画像 イラストAC

 

忙しいときに限って、気になる彼から誘われた!

ここで断ったら、もう誘ってくれなくなるかな?

 

気になる人からの誘いなら、チャンスを逃さないで!

でも、せっかくだから、彼の心を揺さぶる「お返事」をしましょう。

 

新年度の忙しい時期ならではの恋愛心理テクニックをご紹介します!

 

・誘われた日はすでに予定が・・・・・・! こんなとき、どうする?


出典:無料素材画像 イラストAC

気になる人に誘われた日は、会社のお花見が入っていた!

新入社員の歓迎会も兼ねているから、参加したほうがいいけれど・・・・・・。

 

そんなとき、まずはお花見も彼の誘いも断らずに済みそうか考えてみます。

たとえば、会社のお花見は夕方には終わる予定で、二次会に行かなければ彼に会えるとします。

 

調整ができそうだとわかったら、彼にはこんな返事をします。

「その日は用事があってダメなんだ・・・・・・。だけど、◯◯くんと食事したいから、行けるように調整するね!」

 

 

・「ぜひ、行きたい!」よりも断ったほうがいいって本当!?

 

デートの誘いに関する、こんな実験が行われました。

男性の被験者が、3人の女性(実験協力者)をデートに誘います。

 

1人目は「いいわよ!」と快諾し、2人目は「用事があるの。だけど、あなたが会いたいと言うなら行こうかな」と言い、3人目は「無理!」と断りました。

この実験を複数の男性被験者に行ったところ、もっとも好感度が高かったのは2人目の女性でした。

 

一度断られてガッカリした後にOKをもらえたため、「デートできてうれしい」という気持ちがより高まったのだと考えられます。

これを、「ゲイン-ロス効果」と心理学では呼んでいます。

 

・あえて「用事」とだけ伝えて、彼をモヤッとさせよう

ここでさらに、彼の気持ちを揺さぶりましょう。

たとえ会社のお花見でも、あえて内容を詳しく伝えないのがポイントです。

 

「だまって!」という意味の英単語(mum)が由来となった、「MUM(マム)効果」を使います。

MUM効果とは、自分にとって不利なことや悪い情報を隠そうとする心理を指します。

 

「用事」とだけ伝えることにより、彼は何か隠されているのではないかと勘ぐります。

「食事できるのはうれしいけれど、別の人とデートする予定が入っているのでは?」と不安になることも。

 

ここで、「休日なのに会社の歓迎会があって。お花見なんだけど、持ち寄りパーティーで面倒くさくて・・・・・・」と伝えたら、彼は安心するでしょう。

それよりも「用事がある」とだけ伝えておいて、お花見帰りのカジュアルなファッションで現れたあなたが、「持ち寄り用の残りだけど」と手作りのスイーツを渡したら・・・・・・?

 

あなたは彼の誘いを一度断ってからOKし、「用事がある」と伝えるだけです。

それなのに、彼はガッカリして、喜んで、不安になって、ホッとするのです。

こうして、ゲイン-ロス効果で感情が激しく動くことで、彼のあなたに対する気持ちがどんどん高まっていきそうです。

予定が重なりやすい時期だからこそ、このテクニックを試してみてくださいね!

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

LINEトーク占いはこちらから

 

美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...