甘え上手が計算高いのは本当!? 甘え上手になる公式とは?

好きな人がいるけど、気を使ってしまう。

甘え上手になるためにはどうすればいいの?

そんな風に感じる女性は多いのではないでしょうか?

今回は、甘え上手になる公式を恋愛心理で解説します。

 

・頼られると助けたくなる心理とは?

男性を上手に頼る人を、「あざとい」とか、「計算高い」と言ったりしますが、まさしくお願いをきいてもらうための計算式があるのです。

ところで、どんなに簡単なお願いであっても、少なからず相手の労力や時間を使いますよね。

使う時間、お金、労力などを、「コスト」といいます。

コストをかけてでも相手のために行動したいと思うのは、「共感」するからです。

困っている人に共感して、相手を助ける行動を起こすことを「共感愛他性説」といいます。

ただし、共感すれば無条件に行動するというわけではなく、相手との関係性やコストが影響します。



・彼が思い通りに動いてくれるようになる「甘え上手の公式」

それでは、共感愛他性説を使った、甘え上手になる公式を説明します。

1~5のステップを踏んでいけば、甘え上手になれますよ!

(例)パソコンを買い換えたいけれど、何を買ったらいいのかわからないから、買い物についてきてほしい


出典:Pixabay

  • あなたが困っているということを彼に認識させる

まず、「どんなパソコンを買えばいいのかわからなくて悩んでいる」ということを彼に伝えます。

この段階では、「買い物に付き合って」と言わずに、悩んでいることだけを話します。

  • ふたりの関係を深め、「この人だったら助けてもいい」と思わせる

まったく知らない人や出会ったばかりの人に対しては、コストを使って助けようと思わないものです。

なので、何度か会ったり、LINEしたりしてからお願いするのが◎。

  • あなたの悩みに共感させる

彼も経験したことがあるような悩みを選ぶのがポイントです。

この場合は、パソコンを持っていたり、買い換えたりした経験があればOK!

  • 彼の利益とコストのバランスを計算しておく

「助けたい」という思いがあっても、コストがかかり過ぎると行動を起こさなくなります。

たとえば、最新のパソコンについて何時間も調べなければならない、仕事が忙しい時期に休日が丸一日つぶれてしまう、場所がすごく遠いといったことです。

あまりにもコストがかかると、「面倒だな」と思われてしまいます。

ですから、できるだけ彼のコストを抑えた提案をして、得られるものを提示することが大事です。

「◯時くらいまでに終わるから」とかかる時間を明確にしたり、「ランチはご馳走するね」と彼のコストに対する利益を提示したりするといいですね。

  • 彼があなたを助けるかどうか決める

一緒に買い物に行く「直接援助」、パソコンに詳しい人を紹介するといった「間接援助」、まったく何もしない「非援助」のうち、どの行動をとるのか彼自身が選びます。

 

このようにして、人は人のために行動するかどうかを決めています。

甘えるのが苦手な人は、公式に当てはめてシミュレーションしてから頼み事をするといいですよ。



美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...