恋がうまくいく3つの「テリトリー」とは?


出典:Pixabay

もうすぐ春がやってくるのに、出会いはどこにあるの?

気になる人と距離を縮めたいのに、どうしたらいいのかわからない!

3月は異動や転勤などで別れと出会いが多い時期。

そして、お花見シーズンもやってきます。

 

だからこそ、新たな恋を始める準備をしたいですよね!

今回は、3つの「テリトリー」を使って、恋愛を始める方法を解説します。

 

・素敵な男性とはどこで出会う? ふたりのテリトリーを把握せよ!


出典:Pixabay

「出会いがない」と感じている人は、「わたしは◯◯です」という文章を20個作ってみてください。

これは「文章完成法」という心理テストのひとつで、◯◯はあなた自身(アイデンティティ)を表します。

 

さらに、「わたしは◯◯区で働いています」や、「わたしは△△にあるバーによく行きます」というように、場所で自分自身を表すことを「場所アイデンティティ」といいます。

心理テストで出てくるのは、あなたが誇りに思っていたり、そこで過ごす時間を大事にしたりする場所のはず。

 

次にあなたが出会いたい男性をイメージして、同じ心理テストをします。

「きっと、こんな場所で働いているはず」という想像でOK!

すると、その人がどこにいるのか、あなたの行動範囲と重なる部分があるのかがわかってきます。

「出会いがない」と感じる人は、まずはそこで出てきた場所に行ってみるといいですよ。



・相手のテリトリーを守って、「一緒にいると落ち着く人」になる

 

気になる人と距離を縮めたいからといって、いきなり相手のテリトリーに入ろうとすると警戒されてしまいます。

反対に、その人のテリトリーを守ることで、一緒にいると落ち着く存在になれますよ。

 

テリトリーにはいくつかの種類があり、自宅や職場のデスクといった自分専用の領域を、「1次テリトリー」といいます。

次に、通勤電車や行きつけのお店でいつも座る席など、公共の場所だけど自分のものだと感じる場所を、「2次テリトリー」といいます。

 

2次テリトリーである定番の席に座ることで、彼はホッとします。

ですから、デートでは決まったお店で同じ席に座るようにするといいですよ。

 

男性は「いつもの」を好む傾向があるのに対し、女性は変化を求めるところがあります。

ですが、彼のテリトリーを守ることが、結果的に距離を縮めるのだと思って、最初のうちは定番のデートを楽しみましょう。

 

・好きな人を自分のテリトリーに引き込んで、ドキッとさせる

 

彼のテリトリーは守りつつ、あなたの1次テリトリーに彼を引き込んで、ふたりの関係を発展させましょう!

究極の1次テリトリーは自宅に招くことですが、いきなり他人のテリトリーに入るのは抵抗があるものです。

なので、最寄り駅まで送ってもらう、スマホの画面を彼に見せる、自分の車に乗せる・・・・・・というように、段階を踏んで自分のテリトリーに引き込むといいですね。

 

いかがでしたか?

3つのテリトリーを活用すれば、新たな出会いがあり、恋愛関係に発展しそうですよね。

まずは、自分自身のテリトリーを知ることから始めましょう。



美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...