【辛口婚活相談】紹介を会う前に断るのはダメでしょうか?外見よりも大事なのは内面だ!

外見よりも大事なのは内面だ!

そんなことはわかっているけれど、生理的に受け付けない人もいますよね。

今回は、こんなお悩みが届いています。

 

《お悩み》
Hさん 32歳


出典: イラストAC

親がわたしの結婚相手を見つけようと必死です。

友達や親戚、習い事で知り合った人などに声をかけて、紹介の話を持ってきてくれるのはありがたいのですが、困っていることがあります。

会う前に写真を見て、「生理的に無理!!」と感じる人が多いからです。

こんなときも、紹介者の顔を立てるために会ったほうがいいのでしょうか?

 

ご相談ありがとうございます。

わたしも同じ経験があるので、Hさんの気持ちはわかります。

既婚の友達が知り合いに頼んで、某専門学校で講師をしている人を紹介してくれることになりました。

勤務先と名前がわかっていたので検索したら、まったくタイプではない人の写真が・・・・・・。

友達は、「外見だけじゃわからないこともあるから、まずは会ってみたら?」と言ったので、その男性の写真を見せました。

すると、「いやぁぁぁぁーーーーーー!」ですって!

失礼ですよね(笑)。

 

たしかに、会ってみれば印象が変わるかもしれませんが、最初から答えが出ているなら時間のムダだと思いませんか?

今回のお悩みを、ほかの婚活に置き換えて考えてみましょう。



お見合いでは、男性からの申し込みがあっても、写真と経歴を見て断ることができます。

婚活アプリの場合は、顔写真を載せていない人とメールのやりとりをするでしょうか?

その人と連絡をとりたいかどうかは、写真で判断している人が圧倒的に多いでしょう。

婚活パーティーはどうでしょう? どんな人が参加するのか事前にわかることはほとんどありませんよね。

「このメンバーだと知っていたら来なかった」と感じることもあるでしょうが、パーティーが終わるまでは相手の内面を知ろうと努力します。

 

これは、合コンや街コンでも同じです。

ハズレかもしれないけれど、出会いのチャンスを逃してはいけないと思って参加しますよね?

つまり、事前に写真を見ていれば外見で断ることもあるけれど、写真がなければとりあえず会おうという気になる、ということですね。

あなたが顔面至上主義なら、写真で「ナシ」だと思った人に会うのはムダです。

だからといって、写真を見ずに紹介してもらったところで結果は同じ。

 

人からの紹介に期待するなら、次の2つが必須です。

事前に相手の写真を先に見せてもらうこと、好きなタイプの顔や身長などを紹介してくれそうな人に伝えておくこと。

ただし、この2つを実行することで、誰も紹介してくれなくなる可能性は高まります。

 

だけど、ムダなお見合いや紹介をするより、いいと思いませんか?

そして、誰かが結婚相手を見つけてきてくれるのだと思わず、自分で行動を起こす勇気を持ちましょう。

《今日の教訓》
外見重視なら、紹介を断る勇気を持とう。

 

★新月満月時の占い情報が読める! 無料メルマガ登録はこちら!



婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...