★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・デートの誘いにOKしない理由は、あなたを警戒しているから


出典:無料素材画像 写真AC

好きな人にデートの誘いを断られたとき、原因は何だと思いますか?
男性はハロウィンにあまり興味がないから?
それとも、わたしじゃダメってこと!?
と考えるかもしれませんが、そうではありません。
誘うタイミングの問題なのです。
つまり、段階を踏んで相手と親しくなれば、同じお誘いでもOKをもらえる確率が上がるということです。



・まずは警戒を解くことから始める! 仲良くなる3つのステップとは?

心理学者のザイアンスが提唱した、人と仲良くなるためのルールがあります。
これを、「ザイアンスの3法則」と呼んでいます。
1つ目は、人は知らない人には攻撃的になったり、批判的で冷淡な対応をとったりするということです。
ですから、初対面でハロウィンデートに誘うと、「俺の何を知ってるんだ」とイラッとされたり、「ハロウィンなんて面倒くさい」と批判的な態度をとられたりするかもしれません。
そんな心理が働くのは、あなたがどんな人なのかわからないからです。
もしかしたら社交辞令かもしれないし、だまされるかもしれません。相手の内面がわからないうちは、脅威を感じるものなんです。
なので、彼にあなたがどんな人なのか理解してもらいつつ、彼の話を聴いて内面を知る必要があります。

・LINEやSNSを駆使しつつ、会う機会を増やす


出典:無料素材画像 写真AC

2つ目は、人は会えば会うほど相手に対して好感を持つということです。
これは、「単純接触の原理」とも言います。彼はあなたに何度も会ったり、顔を見たりすることで、親しみを感じるようになります。
会う機会がなかなか作れないときは、LINEをマメに送ってあなたのアイコンを見る回数を増やすのがおすすめです。SNSのアイコンでもOKです!

・ハロウィンにまつわる失敗談から、デートに誘ってみましょう

3つ目は、人は相手の人間的側面を知ったときに好意を持つということです。
人間的側面というのは、あなたの人間性を指します。ただし、自慢話のようなアピールでは心は動きません。
より親しみを感じさせるような失敗談を話してみるといいですね。
それがハロウィンに関することなら、自然な流れでデートに誘えます。
たとえば、「ハロウィンの夜に転んでひざから血が出たんだけど、ゾンビメイクだと思われた!」とか、「姪っ子のためにおばけの形のクッキーを焼いたら、真っ黒こげになった」というようなことです。
こうして段階を踏むことで彼があなたに心を許していたら、「今年のハロウィンはどうするの?」という質問にも警戒せずに答えてくれるはずです。
そこで、「今年はケガじゃなくてゾンビメイクをして遊園地に行きたいな」と誘えば、OKしてもらえそうですよ!


新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!



恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...