新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

・女性の名前がついたハリケーンの被害が大きいワケ


出典:無料素材画像 写真AC

日本の台風に名前があるように、アメリカでもハリケーンに名前を付けています。
アンドリュー(男性名)やカトリーヌ(女性名)などの名前が付けられていますが、女性名のハリケーンのほうが被害が大きくなるといわれています。
これは、大きいハリケーンに女性の名前を付けているというわけではありません。
以前はすべてのハリケーンに女性名が付けられていましたが、1979年以降は男女平等の観点から男性と女性の名前が交互に付けられるようになったのです。
ではなぜ、女性名のハリケーンの被害が大きくなるのかというと、優しそうな女性をイメージする名前が付いていると無意識に油断してしまうからなんです。

・自分で自分に「ラベル」を貼るとどうなる!?

このように名前からイメージすることを、「ラベリング理論」といいます。
「カトリーヌ=もの静かで優しい女性」というイメージを抱くと、ハリケーンに対しても同じようなイメージを持ってしまうということです。
このラベリング理論を合コンやパーティーなどで応用してみましょう。
初対面の相手は、あなたがどんな性格で、どのような恋愛を求めているのかわかりません。
だからこそ、自分で自分にラベルリングをするのです。
「わたしはこんな人です」とか、「◯◯してくれたら△△です」というように、自分について話すことでラベルを貼っていきます。



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

・自己紹介や会話でラベリングをして、男性を思い通りに動かす方法


出典:無料素材画像 写真AC

たとえばこんな風に自己紹介をします。

《ラベリング自己紹介》

人見知りをする性格ですが、話しかけてくれるとよくしゃべります。
普段はインドア派ですが、この秋はキャンプに行ってみたいです!
すると、「人見知り」「インドア派」「キャンプに行きたい」というラベリングをすることができます。

すると、あなたが上手に話せなくても、「人見知りする性格だから」と受け取ってもらえるので、無理せず話せるようになります。
また、「話しかけてくれるとよくしゃべる」というように、相手の行動(話しかける)に対する結果(よくしゃべる)まで伝えておくと、「話しかけようかな」という気持ちになるものです。
ほかにも、「誘われたら断れない」とか、「連絡先は男性から聞いてほしい」というように会話の中でラベリングしておくと、相手も行動しやすくなります。
「気になっていたら誘ってくれるはず」と期待して待つのではなく、「誘ってほしいタイプ」と伝えて、男性の行動を思い通りに操りましょう。



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...