新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

・第1希望と第3希望が入れ替わっても気づかない!?


出典:無料素材画像 写真AC

こんな心理実験がありました。
ある男性に、2人の女性の写真を見せます。
「好みのほうの写真を差し上げますよ」と言い、男性が選んだのとは違うほうの女性の写真を渡します。
ところが、この男性は写真を見ても入れ替わっていることに気づかず、その写真の女性を選んだのだと思ってしまうのです。
これ以外にも、目の前の人が入れ替わっても気づきにくいことが、多くの実験からわかっています。
この現象を、「変化盲」と呼びます。
また、この実験では自分で選んだにも関わらず入れ替わっていることに気づかないため、「選択盲」だといえます。



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

・「選択盲」を婚活パーティーで活用する方法

写真が入れ替わっていることに気づいていない男性に、「なぜ、その女性を選んだのですか?」と質問すると、スラスラとその女性の魅力を語りました。
これを婚活パーティーに置き換えます。
あなたが第1希望に指名した男性が、あなたを第3希望に書いていたとします。
その人は第1希望と第2希望の女性とはカップルになれず、あなたとカップルが成立しました。
たとえ第1希望でなくても、「自分で選んだ」という意識が働くために、あなたの良いところを積極的に見つけようとするでしょう。
だからこそ、パーティーでは第3希望まで書いたほうがいいんです!

・最初は第3希望だったのに……!? 長続きするカップルになる方法


出典:無料素材画像 写真AC

婚活パーティーでは、カップルを発表するときが最も盛り上がります。
そのため、連絡先を交換したのに、一度もデートせずに終わってしまうということも。
そうならないようにするには、男性にあなたを選んだ「理由」を話させるといいですよ!
「どうして、わたしを選んでくれたんですか?」とストレートに質問すれば、相手があなたの良さを見つけてくれます。
あるいは、「気が合うと思っていたんです!」とか、「趣味が同じだからうれしい」というように、あなたからヒントを与えるといいですね。
そうすれば、「気が合うからこの人を選んだんだ」と感じたり、「ふたりで趣味を楽しみたいと思ったんだった!」というように、「ふたりがカップルになった理由」を相手が見つけてくれます。
このことからわかるのは、カップルになってしまえば第1希望でも第3希望でも関係ないということです。

最初は第1希望同士ではなくても、付き合っているうちにベストパートナーだとわかって結婚することもあります。
パーティーに参加したら、第3希望まで書いて投票しましょう!


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...