クリスマスまで、あと1ヶ月と少し。
しかも、今年のクリスマスは3連休! 
ひとりで過ごすのはかなりツラい……。

そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

だけど、「一緒に過ごす恋人が欲しい」と感じているのは、男性も同じなんです!

c777_santaboushiwokaburukappuru_tp_v

クリスマスに好きな人と過ごすためには、今から準備が必要です。

そこで今回は、11月から始めるクリスマスまでのパーフェクトプランをご提案します。

1. 出会いは11月中に見つけるべし

新たな出会いは11月中に見つけておきましょう。

しばらく連絡をとっていなかった知り合いにメールをしてみたり、婚活パーティーや街コンに参加してみるのもアリ!

ただし、出会いの場ではクリスマスの話はしない方がいいですね。

「焦っている」と思われないように注意を。

2. 初めての食事デートは12月の1週目にキメる

新たな出会いがあったら、12月の1週目に食事に行きましょう。

忙しいようなら、平日の夜に少しだけ会ったり、休日にランチやお茶をするだけでもOK。

この時期に会う目的は、「クリスマス1週間前のデート」の約束をすることだからです。

ですから、遅くとも2週目までには食事デートに行きましょう!

3. クリスマス1週間前のデートで一気に距離を縮める

クリスマス当日ではないものの、イルミネーションなどでロマンチックなムードが漂い、ふたりの恋愛スイッチも入りやすくなるのがこの時期です。

だからこそ、勝負は12月の3週目のデートなんです!

しかも、この日のデートが楽しければ、クリスマスも一緒に過ごせそうですよね!

12月の3週目にデートをするためには、この時期にフィナーレを迎えるイベントに誘うのがおすすめです。

たとえば、12月11日まで開催のイルミネーション「神戸ルミナリエ」のような、クリスマスを待たずに終わるイベントがベスト。

他にも、この週で終わってしまう映画や美術展など、「この時期じゃないとダメ」というイベントを選ぶといいですね。

4. クリスマスを一緒に過ごす

クリスマス1週間前のデートで、「クリスマス本番に過ごしたい場所」を伝えます。

たとえば、アミューズメントパークやイルミネーション、クリスマスメニューがあるレストランなど、行きたい場所を事前にチェックしておくこと。

行きたい場所について話していると、次第に彼の気分も高まってきて、デートに誘ってくれるはず。

だから、「どこかに行きたい」ではなく、具体的な場所を伝えるのがポイントです。

もしも、忙しくて2~3週目にデートができないようであれば、ガッカリして見せるのも効果的ですよ。

男性は女性の役に立ちたいと思っているので、埋め合わせとしてクリスマス当日にデートできる可能性もあります。

≪番外編≫デートをするほど距離を縮められなかったときは……

「クリスマスを過ごすのはまだ早い」という慎重派の男性相手なら、お互いの友達を誘ってクリスマスの3連休にパーティーをしましょう。

クリスマスを一緒に過ごすのがゴールではなく、そこから関係が始まるのだと心得るべし。

ぜひ、11月からクリスマスまでのプランを立ててみてくださいね!



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...