★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・「我慢させない」が最大のポイント!


出典:ぱくたそ

人は我慢させられると、忍耐力や意欲が落ちてしまうものです。
「我慢」に関するこんな実験があります。
実験協力者が空腹の状態で実験を行います。
協力者を2つのグループに分け、1つ目のグループにはチョコレート3個、もう1つのグループには生のラディッシュ3個を食べてもらいます。
その後、難しいパズルに挑戦するというものです。。
すると、ラディッシュを食べたグループのほうが、チョコレートを食べたグループよりも先に、パズルを解くのを諦めたのです。





・失敗しない花火大会の選び方とは?

この実験結果から、我慢させるとやる気がなくなってしまうことがわかります。
有名なテーマパークや観光地にカップルで行くと別れる、というジンクスを聞いたことはありませんか?
このようなジンクスができたのは、デートを楽しむためにテーマパークに行ったものの、我慢しなければならないことが多かったために、楽しもうとする意欲と相手に対する愛情が冷めてしまうからだといえます。

花火大会も同じように、我慢するポイントが多くあります。
たとえば、人が多い、混雑してなかなか前に進めない、暑い、空腹、トイレがない、場所の確保といった問題があります。
これらの我慢ポイントをできるだけ減らして、快適に過ごせる方法を考えてから彼を誘いましょう。

・我慢ポイントを減らした花火大会の誘い方はコレ!


出典:ぱくたそ

具体的な工夫の例としては……

・人が多い/混雑してなかなか前に進めない → 穴場を探して遠い場所から花火を見る
・空腹 → 露店で食べ物を買うのではなく先に食事を済ませる+お菓子を持っていく
・場所の確保 → 有料席のチケットを買い、場所を確保する時間をなくす
・トイレがない → 花火が始まる前までショッピングビルなどにいる
・暑い → 高層ビルの中にあるレストランで食事をしながら花火を見る

ということで、花火大会から少し離れた穴場を見つけておき、ゆっくりと食事をしてからその場所に到着し、終わったらすぐに移動して混雑を避けるのがよさそうです。
または、花火が見えるレストランを予約してから誘うのもいいでしょう。
好きな人と一緒なら待ち時間も楽しいものですが、人ゴミが嫌いな彼と付き合う前の段階なら、彼が快適に過ごせる方法を最優先したほうがよさそうです。
いろんな花火大会を比較して、我慢ポイントを減らした提案をしてみましょう。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...