★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・座る位置は「斜め前」を確保せよ!


出典:無料素材画像 写真AC

人は、自分から見て左側より右側に見えるもののほうが、優位に感じる傾向があります。
これを「視的文法」といいます。
この心理を利用して、気になる人の斜め右の席に座ると、左側にいる女性よりも「いい女」だと無意識に思わせることができます。
それから、テーブルをはさんで正面に座る人とは意見が対立しやすいので、左側と正面は避けたほうがいいでしょう。

同じように、下より上にあるもののほうが優れて見えるので、2軒目に移動するときに下り坂や階段があったら、彼より少し後ろを歩くのがおすすめです。そうすれば、彼があなたを見上げることになるので、彼の優位に立つことができます。





・席替えの後に見せるのは強み? それともギャップ?

席替えで彼の隣の席に座るチャンスがやってきた!
ところで、あなたが彼に見せたいのは自分の長所でしょうか? それともギャップ?
それによって、座る位置が違ってきます。
人の顔は左右非対称になっていて、顔の右側はシャープな印象、左側は優しくてやわらかい印象を与えるといわれています。
ですから、キャリアウーマンやクールビューティーな顔立ちの人は、自分の長所をよりアピールするなら彼の左隣に座って右側の顔を見せるといいですね。
反対に、サバサバしているように見られがちだけど、本当は優しくて甘えん坊なところがあるということをアピールする場合は、右隣に座って左側の顔を見せるとギャップを演出できます。

・ハイスペック男子は「倒置法」で褒める!


出典:無料素材画像 写真AC

彼に好感を持ってもらおうと、ほかの女性たちは彼のことを褒めるでしょう。
だけど、女性にモテるハイスペック男子は褒められることに慣れているので、「すごーい!」を連発しても印象に残りません。
そんなときは、「本当にすごいですね!」ではなく、「すごいですね。本当に」と倒置法を使うと感情が伝わりやすくなりますよ。
あまり何度も使えるテクニックではないですが、そろそろ連絡先をきいてほしいというタイミングで、「お会いできてよかったです。本当に」と目を見て言えば、相手をドキッとさせられそうですよね。

いかがでしたか?
ガツガツしない、いい女キャラでハイスペック男子をオトしましょう。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...