★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

《お悩み》
Nさん 35歳


出典:ぱくたそ

結婚相手を見つけるために、「婚活」をすることに違和感があります。
だけど、出会いがないから婚活パーティーに参加しています。
そもそも、恋愛と結婚は別物なのでしょうか?





ご相談ありがとうございます。

たしかに、婚活パーティーで回転寿司のように自己紹介を繰り返して、お互いに結婚相手としての価値を値踏みして……っていう出会い方は、「自然」じゃないですよね。

だから、Nさんが違和感を覚えるのも当然なんじゃないでしょうか。
恋愛と結婚は別物なのかと言われると、「人によって答えが違う」というのが答えのように思います。
「恋愛の延長上に結婚がある」と考える人、あるいは学生時代から付き合っていた人と20代で結婚した人の答えは、「恋愛=結婚」なんじゃないでしょうか。

だからといって、婚活をしている人がみんな、「結婚と恋愛は違う」と考えているわけではないですよ。
ただ出会いが婚活イベントやパーティーだったというだけで、そこで好きになれる人を見つけて、恋愛をして結婚に至る。それって、「恋愛=結婚」であり、別物ではないということですよね。

婚活イベントの参加者は、「そろそろ結婚したいと思っているけれど、出会いがないから効率よく結婚願望がある独身の異性に出会いたい」と思っています。

その中には、ワガママな女性に振り回されてボロボロになり、これまでのタイプとはまったく違う穏やかな性格の女性と結婚したい、と思って参加している人もいるかもしれません。

その場合は、(過去の)恋愛と結婚は違うと考えているといえます。
わたしが思うに、Nさんが婚活に違和感を覚えるのは、婚活パーティーが合っていないからなんじゃないでしょうか?

独身で結婚願望があっても、婚活をしない人もいます。
そんな人に出会うために、趣味のサークルに入ってみるとか、お客さんとマスターが会話を楽しむBARや飲食店に行ってみるのもアリですよ。

ただし、出会いの効率がいいとはいえません。
パーティーに行けばたった2時間で独身男性20人に出会えるのに、婚活以外の場で独身男性に出会うためには時間と行動力が必要だということは覚悟しておいたほうがいいです。

その中に独身男性がいたら、まずは恋愛に発展するように努力しましょう。
相手が、「恋愛の延長上に結婚がある」と考えていたら、結婚まで時間がかかる可能性がありますが、それもあなたが選んだ道です。頑張って!

《今日の教訓》
出会う前にあれこれ考えずに行動しよう!

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





辛口婚活相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...