★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

今回ご紹介したいのは、卵や牛乳を使わない、素材にこだわった玄米パンがいただける「ブーランジェリー ラ・テール」です。
世田谷の三宿に本店があります。今回伺ったのは、JR東京駅構内・改札の中にあってアクセス便利な店舗の方。都内各地に店舗があり、オンラインでも購入できるので、ぜひ文末のwebリンクでチェックしてみてくださいね。

●国産素材で安心して食べられる「ラ・テール」のパン


photo by たっくんKT

ラ・テールは「自然に生きる」を企業理念に掲げられていて、そのお菓子やパンは国産小麦を利用した、おいしく、安心できる「大地の恵み」として提供されています。添加物も使われていないんですよ。
ナチュラルでみんなの喜べる食材と言うわけです。創業20年をほこる人気店、素晴らしい想いですね。
こちらで卵や乳製品など、動物性食材を使われていないパンもいただけるのです。

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

・玄米プレーン 120円(税抜)

photo by たっくんKT

玄米そのものを感じさせる噛みごたえがあります。しっかり”食べている”ことを感じられること、大切ですねー。何だかありがたくいただけます。
あまく砂糖のかかったシンプルな玄米パン。価格もお手頃、良心的で財布にやさしいです♪

・玄米豆乳クリーム 160円(税抜)

photo by たっくんKT

プレーンの玄米パンの中が空洞になっていて、そこにトロッと甘い豆乳クリームがたっぷり入ってます。自然のやさしい甘さ♪
クリーム飛び出しちゅうい!

・オーガニック豆乳 230円(税抜)
オーガニック原料の豆乳も売っています。
海外でメジャーな人気オーガニックメーカー「Provamel」の定番商品!
玄米パンより価格は高いですが飲んでみる価値ありです。スッキリ! します。




●大地の恵みを最大限に活かして「ラ・テール」のパンは作られます


photo by たっくんKT

ラ・テールって”大地”という意味らしいです。お菓子の材料はそのほとんどが農産物・畜産物。大地が届けてくれている、様々な大自然の恩恵、これを「添加物などは使わず、あるがままのお菓子を、つくりたてでお届けしたい」と言う想いがラ・テールの原点なんだそうです。
なるほど、作り込まれたパンの中に自然の素朴な恵みと言ったものを感じさせてくれます。
卵や牛乳を使ったパンもたくさん置いていますが、それらも基本素材の小麦粉、卵、牛乳、砂糖など、安心できる良質な材料を職人が一つひとつ吟味。その持ち味を大切にしたお菓子を、心をこめてつくってくれています。
行楽のお供に、また年中無休で朝早くからやっているので出勤のお供にも良いですね。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!

【お店データ】
ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店
https://www.laterre.com/boulangerie/
営業: 7:00~22:00 無休
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F 京葉ストリート内
電話: 03-3218-8017
最寄駅:JR各線「東京」駅 0分、東京メトロ各線・都営丸の内線「大手町」駅 4分
地図:食べログサイトより
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144457/dtlmap/





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...