★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・「尽くす女は大事にされない説」は本当だった!?


出典:ぱくたそ
最初はうまくいっていたのに、尽くしているうちに彼の気持ちが冷めてしまうということがあります。
ではなぜ、そのようなことが起こってしまうのでしょうか。
「尽くす女」に関するこんな調査があります。

大学生のカップルを対象に、以下の5つの質問をしました。

1. 自分が恋人に貢献している度合い
2. 恋人が自分に貢献している度合い
3. 自分が恋人から恩恵を受けている度合い
4. 恋人が自分から恩恵を受けている度合い
5. ふたりのセックスの頻度

さらに、この質問に回答した3ヶ月後に詳しく話をききました。
すると、恋人からの貢献や恩恵を受けていないと回答した人はセックスの頻度が非常に低く、すでに別れている人も多かったことがわかりました。
また、恋人に貢献や恩恵を与えている(=尽くしている)と答えた人も、同じような結果になりました。





・長続きする恋愛の秘訣は、貢献のバランスにあり!

つまり、恋人に尽くすことでセックスの頻度が減り、別れてしまう恐れがあるということです。
一方、この調査でもっとも長続きしたカップルは、お互いが同じくらい相手に貢献していて、同じくらい恩恵を受けていると答えていました。
このカップルはセックスの頻度も高かったという結果が出ています。
この実験結果から、ギブ&テイクの恋愛関係がもっともうまくいくことがわかります。
自分ばかりが尽くしていたり、恋人が何もしてくれなかったりしたときは、ふたりの関係を見つめ直したほうがいいということです。

・アメを与える頻度を減らして愛の量を調整する!


出典:無料素材画像 写真AC

尽くしすぎるのは逆効果ですが、「こんなに尽くしているのに!」と怒ったり、「どうして、◯◯してくれないの?」と責めたりするのもNG。
アメとムチという言葉がありますが、自分に何もしてくれない恋人にムチを与えても、「ふたりの関係が良くなるように頑張ろう」という気持ちにはならないからです。
ではどうすればいいのかというと……
尽くしているときは、アメを余分に与えている状態だといえます。
ですから、ムチを与えずに、アメの量を少し減らすのです。

すると、彼はアメが欲しくなって行動を起こします。
彼のほうから連絡をくれたり、デートの行き先を考えてくれたりしたときは、思いきり喜んでアメを与えます。
そうすることで、彼があなたに対して何かしてあげたい(貢献)という気持ちが育っていきます。

また、あなたがアメを与えなくても何も行動を起こさない人とは、関係を見直したほうがいいといえます。
「幸せな恋愛ができる男性はほかにもいるはず」という広い視野を持って、ふたりの関係やバランスを客観的に見るようにしましょう。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...