★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!

《お悩み》
Gさん 30歳


出典:無料素材画像 写真AC

友達からうらやましがられるような男性と結婚したいです。
それを周りの人に言うと、「理想が高すぎる」と言われます。
だけど、どうせ結婚するなら素敵な人を見つけたいです!





ご相談ありがとうございます。
周りの人から理想が高いと言われようと、「こんな人と結婚したい!」という結婚相手の条件があるなら、妥協する必要はないと思います。
ですが、Gさんがお悩みを送ってくださったということは、理想の男性に出会えていないか、出会えても振り向いてもらえていないか……ということだと思います。

ところで、あなたが思う、「友達からうらやましがられる結婚相手」って、どんな人なのでしょうか?
かつては、「高身長、高学歴、高収入」の男性を、「三高」といいました。
あなたが求めているのは、有名企業に勤めていて高収入、高学歴で頭が良く、見た目もいい30代男性、という感じでしょうか。
たしかにハイスペックで、ライバルが多そうです。
ハイスペック男子を追い求めるのもいいですが、「三高」がメディアや世間が作った言葉であるように、その時代で理想とされる男性像は変化するものです。

ちなみに、現代の理想の結婚相手の条件は、「三優」だそうですよ。
「三優」は、「わたしに優しい、わたしの家族に優しい、家計に優しい人」を意味します。
あなたが友達にうらやましがられたいという一心で医者や有名企業勤務の男性を捕まえたところで、

「えー! 仕事が忙しくて家に帰ってこないなんてかわいそう」とか、
「そんな高級車に乗るなんて、家計に優しくない旦那さんだね……」というように
「時代に合わない残念なダンナ」と結婚した人だと思われることもあるかもしれません。

嫉妬されると思っていたのに、同情されるなんて……って感じですよね。

理想を追い求めるのは悪くないですが、「友達に自慢できる」とか「うらやましがられたい」という気持ちだけで男性を選んでいると、幸せになれる相手を見逃してしまう恐れがあります。
どんな人と、どんな家庭を築きたいのか、もう一度考えてみましょう。

《今日の教訓》
今の時代、友達に自慢できるのは、「三高」より「三優」な人。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!





辛口婚活相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...