大人数での出会いはサバイバル!

9eca3627a20965791ff9733d27bad109_s
出会いの場で、第一印象で気になった人に、「もっと話してみたい」と思わせるために、あなたはどんなことをしていますか?

目立つ色の服を着たり、髪型やメイクに気合いを入れるのもいいけれど……

もっと簡単に印象づける方法があります!

それは、親近感を抱かせること。

今回は、その具体的な方法をお伝えします。

・親近感を抱くのは、共通点がある人!

初対面の人と出会う場では、名前と顔を覚えるだけでひと苦労。

外見がタイプだったり、趣味が一緒だったりすると興味を持つけれど
それ以外の人は、正直、あんまり記憶にない……ってこと、ありますよね?

そんなときは、自己紹介で相手との共通点を探します。

≪よくある共通点≫
・出身地
・出身校
・今の居住地
・職場が近い
・職業
・趣味
・好きな食べ物

共通点が見つかったら、「あ、同じ!」と相手に伝えましょう。

共通点がある人には親近感を抱くので、それだけで印象に残りやすいからです。

「あとで、また話そう」と伝えれば、相手から話しかけてくれるかも!

・なぜ、親近感を持つことが好感につながるのか?

人間には、自分のことを認めてほしいという「自己是認欲求」という心理があります。

共通点があると親近感を持つだけでなく、「この人は自分のことをわかってくれる」という安心感や好感を抱くようになるのです。

ですから、ただ共通点を見つけるだけでなく、情熱とマニアックさが好感度アップの秘訣です。

たとえば、「イタリアンが好き」という共通点よりも、「イタリアンの中でもピザが大好物で、○○(お店)のマルゲリータが一番好き!」というように、細かいところまで共通していると、「なんだか気が合いそう」と感じますよね?

なので、共通点がひとつ見つかったら、さらに掘り下げてみるといいですよ。

もしも、それ以上の共通点が見つからなくても、「そのピザ食べてみたい!」と言って、食事の約束を取りつけちゃいましょう。

・≪実録!≫婚活カウンセラーは、こんな使い方をしています

婚活中のわたしのリアルな体験談です。

大勢の人が集まる場で、気になる男性がいました。

他の女性もその人と話したいようだったので、マニアックな共通手探しを開始!

そこで見つけた共通点は、「学生時代に住んでいた場所」でした。

だけど、「それだけじゃ弱いな……」と思い、よく買い物をしていたスーパーや、彼の大学の学食で食べた丼の話をして、どんどんマニアックな共通点を探していきました。

すると、「もしかしたら、あの頃に会っていたかも」と盛り上がり、他の女性たちよりも距離を縮めることに成功。

ある程度の距離が縮まったら、思い出話から「今」のお互いを知るための話題に切り替えました。

マニアックな共通点は、あくまでも次につなげるためのきっかけづくり。

ライバルが多い場で生き残るために、ぜひ共通点を見つけてくださいね!



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...