「この人が運命の人だ!」という確信があれば、こんなに迷わないのに……。
婚活は出会いが多いだけに、なかなか関係が進展しないこともありますよね。
今回は、こんなお悩みが届いています。





出典:無料素材画像 写真AC

《お悩み》

Nさん 36歳

結婚相談所や婚活パーティーなどで知り合った人と同時進行で会っています。
だいたい3~5人の男性と食事に行ったり、デートしたりしています。
ですが、「もっといい人がいるかも?」と思い、本格的に付き合う前に自然消滅してしまいます。
このままでは、誰とも結婚できないのではないかと不安です。

ご相談ありがとうございます。

うーん、これは出会いがあるからこその悩みですね。
デートする相手が同時に5人いても、「この人じゃなきゃダメ!」と感じられず、モヤモヤしてしまう気持ちはわかります。

でも、この5人は第一関門をクリアした人ばかりなんですよね?
「もう会いたくない」というレベルなら、悩んだりしないですもんね。

これって、男性も同じなんじゃないかと思うんです。
つまり、あなたが婚活で出会った男性を、「結婚相手としての決め手がない」と感じているように、相手もあなたとの関係を進めていいかどうか迷っているということです。

たとえ相手がお付き合いを望んでいても、熱烈に求められているわけではないのでは?
だからこそ、あなたも相手を求めないのではないでしょうか。

恋愛が始まるときって、もっと盛り上がりますよね。好きな人に会いたくて恋愛を最優先したり、会えないときは寂しくなったり……。
最初からそんなときめきがない関係が、長く続かないのは当然かもしれません。

ですから、そんなに相手のことが好きではなくても、まずは恋愛気分を楽しんでみるのはいかがでしょう?
デートには男性ウケ抜群の勝負ワンピース(※全員同じ服でOK)で登場し、目の前の相手のことだけを考えて、素敵なところを褒めたり、いつもより距離を縮めてみたりするんです。

すると、相手はあなたのことが好きになり、「この人と結婚したい!」と求めるようになります。

そうやって熱烈なアプローチを受けてから、結婚相手として見ることができるか考えてもいいんじゃないでしょうか。その頃には、すっかりあなたもその気になっているかも。

気がない人に思わせぶりな態度をとるのではなく、「結婚相手としてアリだけど決め手がない」という人にだけ試してみてくださいね。

《今日の教訓》
目の前の男性をあなたの虜にしてから、結婚相手かどうかを見極めよう。





辛口婚活相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...