なぜリップカラーで歯が白く見えるようになるの?


出典:無料素材画像 写真AC

元々の歯が真っ白じゃないのなら、リップカラーを変えたところで……と思う方も多いかもしれません。しかし、色は対比で見え方が変わってきます。同じ歯の色でも、周りにある色によって印象は変わります。
歯が黄ばんでいると、歯を出して笑うことを控えてしまいます。笑うことを恐れているとだんだんと笑顔が減り、心の豊かさまで失われてしまいがちです。
そうならないよう、メイクで歯を白く見せましょう。リップカラーを変えるだけで歯が白く見えるようになります。
笑顔になれたら、周りの人からの印象もアップ! メイクの力を借りることで、笑顔の絶えない白い歯の素敵な人だと思ってもらえますよ。





歯を白く見せるカラー選びのコツ!

どんな色を選べば、歯を白く見せてくれるのでしょうか?
「似たような色を周りに置くと黄ばみが目立つ」という前提があることを覚えておきましょう。
歯の黄ばみに似たイエローベースのリップカラーは選ばないようにしてください。同様にベージュやオレンジ系は避けた方が良いでしょう。
こういった色は肌なじみが良く、誰にでも似合うカラーです。使いたいという場合はしっかりとリップラインを描き、唇の印象を強めてみてください。色の境目をきちんと出すと、歯を白く見せられます。

おすすめははっきりとした色です。それでいて青みがかった色ならば、歯を白く見せてくれます。
ローズレッドや青みピンクといった色がおすすめです。明るい色よりも深みのある色を選ぶと、コントラストがついて歯が白く見えるようになります。

合わせるグロスに一工夫!


出典:無料素材画像 写真AC

リップを新しく買い足せない……そんな場合はグロスで色を変化させてみてください。ブルーグロスをつけることで、青みを強めたり、深みを加えたりすることができます。
ラメに赤や青が入っているものならさらに効果アップしますよ。

歯が白く見えるリップカラー選び、いかがでしたか?
自信が持てないパーツがあっても、メイクをすることでカバーできます。あまり笑いたくない、写真に写りたくない……そんな気持ちとも、これでお別れできます。たくさんの思い出を残しましょう!
笑顔の素敵な人となれるよう、歯が白く見えるリップカラー選びをしてみてくださいね。





恋愛メイクライター:花梨

WRITTEN BY 花梨

花梨
コスメの情報を漁っているとあっという間に一日が過ぎてしまう日々。いつまでも可愛くいたいという願いを持...