・「怒った顔」をしていると印象に残りやすい


出典:無料素材画像 写真AC

「怒ってる?」といきなり尋ねられたり、「最初は怖い人だと思ってた」なんて言われた経験はありませんか?
誰だって初対面の人に会うのは緊張するものです。無意識のうちに眉間にしわが寄り、しかめっ面になることもあるでしょう。
ところが、その顔があなたの第一印象になってしまい、「怖い人」だと思われることもあるのです。
男性なら、「クール」とか「寡黙」と言い換えることができますが、「怖い人」という印象を持たれた女性が挽回するのは難しそうです。
しかも、怒っている顔は人の印象に残りやすく、たくさんの人がいても最初に目につくといわれています。
これを、「群衆の中の顔効果」といいます。





・お花見パーティーで怖い人だと思われないコツ
大勢でお花見をしながら持ち寄りパーティーをするときなど、多くの人が集まる場では1対1で自己紹介をするのが難しく、自分の顔をいつ見られているのかわからないですよね。
すると、黙っていただけなのに、怒っているのだと誤解されることも……。
そんなときに怖いと思われないコツは、友達と話すことです。
友達と一緒にお花見パーティーに参加する場合は、会話をしながらグループに合流するといいでしょう。
すると、第一印象が自然な表情になり、「怖い人」だと思われなくなります。

・ぱっつん前髪 VS かきあげ前髪……怒っていない」を証明するのは?


出典:無料素材画像 写真AC

黙っていると怒っていると誤解されがちな人は、髪型を工夫するのも効果的です。
ところで、ぱっつん前髪とかきあげ前髪なら、どちらのほうが印象が良いと思いますか?
答えは、かきあげ前髪です。
ポイントは眉毛が見えているかどうかです。
眉毛は表情に合わせて動くので、その人が怒っているかどうかがすぐにわかります。
驚いたときは眉毛が上がり、笑っているときは目に近づきます。また、怒っているときは眉間にしわが寄るので一目瞭然ですよね。
なので、眉毛が隠れているぱっつん前髪は表情がわかりにくく、近寄りがたい印象を与えてしまいます。
だからといって、すべて出ていればいいというわけではなく、怒った表情をしたときに目立ってしまうというデメリットがあります。ですから、ショートヘアやまとめ髪も注意が必要です。
好印象を与えるためには、前髪は眉毛が見える長さで、顔の輪郭にゆるいカールがかかるパーマヘアや、動きのある軽めのボブなどがおすすめです。
もちろん、自分に似合う髪型をするのが一番ですが、第一印象で怒っていると思われがちな人は試してみる価値アリですよ。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...