色々な人との関わりの中で、異性からのデートの誘いは、とても嬉しいものです。しかし、気持ちを抱いていない人から誘われた場合、どう断るべきなのか、意外と難しいもの。ですから、今回はそんな異性からのデートを断る方法を見ていきましょう。コレを知っておけば、安心して自分の想い人への思いを抱けるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

体に疲れはたまるものです

どうしても気乗りしないデートに対しては、「疲れているから休みたいです」と体調が少し悪いと伝えてみてください。そうすれば、相手も無理には誘って来ないでしょう。仕事以外の関係でも、「疲れがたまっている」と声音や顔色を見て、納得してくれることが多いのだとか。もし、困った場合は、この手を使ってみてください。相手を傷つけずに、「デート」の誘いを断ることができますよ。




他の先約が入ってしまっているの……

もし、気持ちを向けていない異性からのデートの誘いに困ってしまった場合、自分に「先約」があるのだと告げてみてください。「友人」でも良いでしょうし、「家族」との用事があると言えば、相手もしぶとく言ってくることはなくなるとか……。もしよければ、「こちらからまた連絡する」と言っておけば、頻繁に誘ってくることはなくなりますので、自分が思いを向けている人との関係にしっかりと向き合う時間を作り出せるようになりますよ。もしくは、「皆で行きましょう」と声をかけておけば、やんわりと断ることができるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

ストレートに伝えることも大切かも?

自分に対して好きな人がいると、誘われたときに伝えてみると、相手も引き下がってくれるでしょう。もし、実際に好きな人がいなかったとしても、「好きな人がいる」と言ってみてください。しかし、「自分に対して自信を持っている人」や「肉食系」の人は、こちらの気持ちをあまり汲んでくれないことが多いので要注意。その場合は、はっきりと「好みでないこと」を伝えることも大切になります。もし、1人じゃ難しいと感じるのなら、周りの人に助けを求めることも大切。仲間と一緒にいることを相手に見せるだけでも、自然とその人物との距離が少しずつ離れていきますよ。

気のない相手だったとしても、傷つけないように断ることは大事。困ったときは、この3つを参考にしてみてください。もし、気持ちを向けている人からの誘いを断らなければ行けない場合は、次の候補を出して行けることをアピールしてみると良いでしょう。






占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...