結婚相手を探すうえで、一度にたくさんの異性に会える婚活パーティーは効率がいいですよね。
だけど、その分、ライバルも多いのが現実です。
今回は、こんなお悩みが届いています。

《お悩み》


出典:ぱくたそ

Fさん 36歳
結婚相手を見つけたくて、あらゆるパーティーに参加してきました。
高額な参加費を払って本気度が高いパーティーを選んでいますが、カップルになれません。
参加費が高いパーティーのほうが、女性を外見や年齢で選んでいるような気がします。
わたしはどうすればカップルになれるのでしょうか?





ご相談ありがとうございます。
せっかく高い参加費を払ってパーティーに参加しても、カップルになれないとガッカリしてしまいますよね。
しかも、ほかの参加者は若くて美人が多いとなると、「何のためにお金を払ってこんなところに来ているんだろう……」と、帰りたくなることがありますよ、わたしも。
それでもパーティーに参加するのは、やはり出会いの効率がいいからです。
あとは、男性と会話する練習にもなるので、カップルになれなくても収穫がまったくないわけではないですよね。

とはいえ、Fさんの気持ちは、よーくわかります。

なので、わたしがパーティーで発見した法則を、今度のパーティーで試してみていただきたいのです。
回転寿司方式での自己紹介の後に、好感を持った人に投票することがあります。いろんな形式のパーティーがあるので、中間投票がない場合もあるんですけど。
投票数の上限が決まっていない場合は、「生理的に無理!」という人以外に投票します。男性が15人の場合、8~10人くらいに◯をつけます。

それからこれが一番重要なのですが、自己紹介ではとにかく笑顔を絶やさずに、感じよく振る舞うようにします。
相手に質問したり、自分の話をしたりして、楽しく過ごし(ているように見せ)ます。

その後、中間投票の結果が配られ、わたしに投票してくれた人がどの人なのかわかります。
自分が投票した人が、同じように好感を持ってくれているとうれしいものです。
たとえ彼の中で一番ではなかったとしても、お互いに投票していたのがきっかけで会話が弾んで、最終的にカップルになることもあります。

ここで注目すべきは、「生理的に無理」だと感じていた人です。
ほかの人と同じように振る舞ったはずなのに、相手もわたしに投票していないことが多いんです!

ということは、苦手だと感じているのが表情に出ていたのかもしれません。

婚活パーティーでカップルになれないとお悩みのあなた。
自己紹介の時点で、「この人、イマイチだなー」と思っているのが、相手にバレているのではないでしょうか?

ほかの女性と自分を比べて、「どうせ、若くてかわいい子がいいんでしょ?」という態度では、男性に選ばれません。

カップルになれるのは1人だけでも、中間投票でモテモテになることは可能です。
まずは、中間投票でモテることを目標にして、笑顔で会話を楽しんでみてください。

《今日の教訓》
カップルになるには、中間投票でモテるべし!





辛口婚活相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...