合コンで好きなタイプの人に出会った!
だけど、まったく共通点が見つからない。
ほかの女性とは趣味の話で盛り上がっているみたい……。
初対面の人とは、共通点を見つけることで会話が弾みますよね。
それがきっかけで、また会う約束ができて、恋愛に発展することもあります。
だからといって、共通点がないとうまくいかないというわけではありません。
今回は、気になる人と接点がなくても好印象を与える心理テクニックをお伝えします!

・◯◯◯が好印象を与える!


出典:無料素材画像 写真AC

合コンや婚活パーティーで、同じ趣味を持つ人や好きな映画や音楽が同じ人に出会ったあなた。
まったく共通点がない人より印象に残りやすく、好感を持つこともありますよね。
人間には自分が感じたことや知識を、「話したい」という欲求があります。
さらに、自分が話したことに共感してくれたり、理解を示してくれたりすると、うれしさは倍増するものです。
一方、共通点が見つからない場合は共感するのが難しく、会話が弾まずに終わってしまうことも……。
そんなときに、助けてくれるのが「好奇心」なんです。





・好奇心旺盛な人が好印象を与える理由

好奇心に関する、こんな実験があります。
実験協力者と実験の仕掛け人に5分間だけ会話をしてもらいます。
この2人は初対面で、会話の内容は自由です。
実験の仕掛け人は協力者の話の中で、自分とは違う点について興味を示し、質問をします。
実験終了後に協力者に相手の印象を尋ねたところ、「話し好きで自信にあふれている」や「エネルギッシュ」「ユーモアがある人」など、好意的な印象を持ったことがわかりました。
この実験から、共通点を見つけて盛り上がらなくても、好印象を与えることがわかります。
好奇心を持って相手に質問することで、「あなたのことが知りたい」という気持ちが相手に伝わり、相手が心を開きやすくなるからだといえます。

・好印象を与えるために鍛えるべき「質問力」


出典:無料素材画像 写真AC

ですから、自分とは違うところを見つけたときはチャンスだと思って、相手に質問をしてみるといいですね。

《趣味が登山だったときの質問例》
・誰と一緒に登るの?
・そこまでどうやって行くの?
・登山を始めたきっかけは?
・今まで登った山で、一番キレイだった場所はどこ?
・登山のおもしろさって、どんなところ?

というように、相手にこだわりを話してもらうのがポイントです。
さらに、「初心者が登るならどこがいいかな?」というように、チャレンジしたいと思っていることを伝えれば、「今度、一緒に登ろう」と誘ってくれる可能性も!

共通点を見つけるのがいい理由は、こちらの記事「合コンやパーティーでサバイバル! 親近感で距離を縮める○○○探し」に執筆していますが、共通点があってもなくても、好奇心を持って相手の話を聞くことを意識してみてくださいね。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...