人生長く過ごしていると、色々と迷うことがありますよね。
「どうしたら、幸せを感じられるのか」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。
今回は、「幸せになる方法の見つけ方」のヒントを「人生マップ」で見てみました。※人生マップについての詳しい解説はこちら。

《ご相談》「幸せになるには?」


出典:無料素材画像 写真AC

ご相談内容
今、仕事を辞めて、習い事や携帯を手放すなど、自分が持っているというものを手放す機会になって、今雇用保険失業手当てを貰うまでどう過ごそうか、また待とうかどうかも含め、どう進んで行きたいかと思っています。普通に勤務先を探して働くことに疑問を感じていて、お金によって全てを循環させている流れにも疑問を感じていて、生きていくことについてどうして行ったら良いかと思っています。今は何か気持ちが動くまで待ち続けて良いのか、今という時間をどう過ごしたり、感じたいのか、自分の中で模索しています。心から喜んで生きたい! 幸せを感じて生きていきたい! これが願いだなと感じています。自分の幸せの方法を見つけていきたいです。





人生マップからのヒント

Y様
はじめまして、涼木ゆかこです。
人生マップメール相談にお申込いただきありがとうございます。
人生マップから見える、ご相談内容へのヒントをお伝えいたします。

色々と迷われているご様子がとても伝わってきます。
人生マップのバイオリズムを拝見しましたら、あと2年ほどで人生のテーマ、ステージが変わるタイミングのようです。

Y様は、子供の頃、考え深く物静かで1人遊び好きだったかもしれません。
孤独に強くひとりでしか楽しめない世界を持っていたのではないでしょうか。

これまでのテーマは、「自立する」という思いを明確に持ち、アクティブに動いていくことのようです。
チャレンジ精神を持って、常に新しい発見をし、殻を破って変容していくことがポイントのようです。


出典:無料素材画像 写真AC

2年後からテーマもステージも変わります。
テーマは、「奉仕と育成」です。
身の回りの人への感謝が自然と湧いて、役に立ちたいという思いから進んで心を砕いていくことになるでしょう。
家族や仲間との関係を見直すにもいい時期です。「絆」を持つことで愛を知り、本当の強さと愛を知るでしょう。
意識して奉仕の心を養ってみてください。

また、ステージは、「現実的な面がクローズアップされる」期間のようです。
落ち着いた穏やかな生活を送る、地に足を付けた生活を送ることが求められるようです。
安定していることが心の安心感にもつながり、日々の積み重ねや努力が良い形になって返ってくるということを経験する時期の様です。
この時期は「依存心を手放す」ことを意識されるといいようです。

Y様は、自分の考えや想いに正直に生きられた時に、満足感、心からの喜びを得られるのではないでしょうか。
また、とても好奇心旺盛で、根っからの自由人。興味の赴くままにやりたいことをチャレンジしていきたいのではないでしょうか。
感受性も強く、ひとりひとり感情をちゃんとキャッチして、物事の意味を深く見極める力もお持ちです。
そして、仕入れた情報などをどんどん伝えることができる方のようです。

使命も、この特性が生かせるもので、創造性や新しいアイデアを生かして、多くの人に生きる喜びと幸せをもたらすことです。

Y様が道を切り開くポイントは、「居場所」を見つけることです。
「とにかくやってみよう」と肝が据わる心境に自分を導くことが重要です。
そして、何を期待されているのか「空気を読む」こと。自分をどう使ってもらうか、どう人の役に立てるかを考えることです。

今後身につけられるといいことは、
「正さではなく、スムーズに事を運ぶことを意識する」ことです。
なにゆえの計画なのか、その意義にフォーカスしてみてください。

また、「自立する」ということも課題の1つのようです。
自分勝手な孤立は、結果的に依存的な傾向が強くでてくることに繋がります。
小さなことから1つずつ、他人の手を借りずに最後までやれることに挑戦してみてください。

人にとやかく言われることが嫌で、人に頼ることが苦手かもしれません。
感謝の気持ちを忘れず、人に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。
その経験の積み重ねが、投げやりになることを軽減し、寛大さを身につけていけるようになるようです。

今後のヒントになる情報はありましたでしょうか。少しでもお役に立てましたら幸いです。
Y様のお幸せと夢の実現をお祈りいたします。ありがとうございました。





スピリチュアルライフコーチ:涼木ゆかこ

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
★Blossomy*Life Labo 代表 涼木(すずき)ゆかこ 大学で心理学を学び、民間の研究...