なぜだか毎回恋愛で報われない、最初はいい関係を築けるのに、数ヶ月すると愛されていない気がして、自分から身を引いてしまう……そんな悩みを抱えていませんか?
今回は「インナーチャイルドの癒し」と「恋愛」の関係性についてお伝えしますね。

あなたが子供の頃、どんな感情を味わう機会が多かった?


出典:無料素材画像 写真AC

幼少期あなたはどんな家庭環境のなかで育ったのか? 当時どのような感情を味わう機会が多かったのか? を思い出してみましょう。
例えば私がカウンセリングで携わるクライアントのなかには、妹や弟ができてから淋しい思いをする事が多かったという人や、家庭環境の影響から自己主張するのが難しかったなどという経験を持つ方がたくさんいます。

「いい子でいないと愛されない」「努力しないと認めてもらえない」子供の時代にそんな感情を抱いてきた結果、今でもそのような思考の枠をなかなか手放す事ができずにいるのですね。異性の前でありのままの自分を表現できず、交際自体に疲れてしまう、ちょっとした相手の行動や発言によって「愛されていないのでは?」と感じてしまう……そんなパターンに陥ってしまうよう。
このようなケースは、幼少期に培った思考や価値観を大人になった今でもひきずっていて、その感覚が今向き合っている恋愛に大きく影響を与えていると言えるでしょう。

ではそのようにすれば、不要な感情を手放す事ができるのでしょうか?




ひとまずはあなたの「インナーチャイルドの感情」に目を向けてみよう


出典:無料素材画像 写真AC

「インナーチャイルド」を癒して、もっと恋を楽しみたい! そんな風に感じる人は、ひとまずはあなたが今抱えている感情をじっくりと眺めてみてくださいね。

苦しかった感情、淋しいのにそれを伝えられなかった孤独感といったものに焦点を当て、じっくりとあなたの「インナーチャイルド」が抱いている感情に目を向けてみましょう。

そしてその感情をしっかりと味わったら、大人のあなたから苦しんでいたあなたの「インナーチャイルド」にメッセージを届けてあげてください。
「苦しかったね、もう大丈夫」「よく頑張ったね、えらかったね」
静かに目を閉じ、大人のあなたが子供のあなたをやさしく抱きしめ、慰めてあげるというイメージワークを行うといいでしょう。

自分の感情をじっくりと味わい、それを受け入れる行いによって、あなたの「インナーチャイルド」は癒されます。抱えていた欲求に目を向けてもらう事で満足し、感情のブロックが外れていくのですね。

このようなイメージワークは個人でも行えるものですが、抱えているものの大きさによって、改善するのに時間がかかる方もいます。そんな場合はプロの手を借りて本格的に癒すのも一つの方法でしょう。

他にもある! 「インナーチャイルド」を癒す方法

あなたは「インナーチャイルドカード」というものを聞いた事がありますか?
これは国際的な占星術師、タロット学者でもあるイーシャ・ラーナー氏が子供でも使えるタロットというテーマで創作したものです。おとぎ話をテーマにしたこのカードと向き合いながら、あなたのインナーチャイルドが抱えている欲求、感情に目を向け、癒しを促すことができます。

他にはカウンセリングやヒプノセラピーの他、「インナーチャイルド」を癒す誘導瞑想が入ったCDなどもありますよ。

「インナーチャイルド」を癒し、ありのままの自分を受け入れられるようになると、恋愛だけでなく、人間関係全般にうれしい変化が起こる……そんな体験をぜひ味わってくださいね。





MANA-MANA 真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...