今まで友人だと思っていて、恋愛の相手として見ていなかった異性が、ある日突然「いいかもしれない」と感じるような瞬間があると思います。
急に異性として意識し始めるきっかけは実はとても身近な所に落ちているものです。
今回は、身近な異性が恋愛対象へと変化していく瞬間を挙げてみましょう。


出典:無料画像素材写真AC

普段とは違うギャップにキュンとしたとき

普段から「ムードメーカー」の異性が仕事に対して「真剣」に取り組んでいる表情を見る瞬間。そして、強面の人が実はとても優しい一面を持っていると知ったときは、胸が「キュン」としてしまう瞬間でしょう。その「ギャップ」は、普段のイメージと離れているほど、ドキドキしてしまうものです。そして、その胸の高鳴りは、その異性を強く意識するきっかけにもなります。ですから、自然と2人の距離が少しずつ近づいていくでしょう。異性の方も、相手からの気持ちを受けて、意識をしてくれるようになりますよ。




友人だと思っていたのに……いつの間にか恋愛対象に!

異性の友人として接していたのに、いつの間にか「友人以上の関係」に進んでいた、ということも多いようです。自分が「悩んでいるとき」に、そばにいてくれる存在として、とても「大切」だと感じる機会が増えていくのが理由なのでしょう。その気持ちを自覚したときから、相手のことを異性として意識し始めて、少しずつ恋愛に発展していくのです。異性側からも、「自分の悩み」を深く聞いてくれる人に対して、「恋愛対象」だと強く感じることが多いのだとか。男女お互いに、自分の弱い部分を知ってくれる人と一緒にいることは、安心感へとつながっていきますよ。


出典:無料画像素材写真AC

外見的な変化は、胸キュンの大きなポイント!

普段は「コンタクト」をしている異性が、あるとき「メガネ」をかけていたというだけで、相手の「外見」は大きく変わるもの。そして、その変化はお互いを強く意識するための「ポイント」になるのです。そのため、自然とその異性を目で追ってしまうなんてことも……。また、いつもと違う外見だからこそ、「結構好みかもしれない」という思いが生まれてくる可能性もあります。ですから、普段から友人として接している異性の外見に、少しだけ意識を向けてみると良いでしょう。

今まであまり意識していなかった異性を「良いな」と思う瞬間、見に覚えがある人も多いのではありませんか?好意を抱くときというものは、誰しも同じなのでしょう。ですから、気になる異性がいた場合、その人の前で少しギャップを意識して作ってみると、距離も近づいていきますよ。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...