働く独身女子は、とにかく忙しい!
仕事も趣味も、習い事も女子会もネイルサロンも行かなきゃいけないし……。
そうやって時間をやりくりして婚活をしているのに、いい出会いがないと嫌になっちゃいますよね。
今回は、そんなお悩みが届いています。

《お悩み》


出典:ぱくたそ

Eさん 32歳
仕事が忙しくて婚活どころではありません。
だけど、仕事を頑張っているうちに30代が終わってしまいそうな気がします。
仕事をセーブしてでも、婚活をしたほうがいいのでしょうか?





ご相談ありがとうございます。
これは、仕事が楽しくなってきた独身女性に立ちはだかる壁ですね。
たしかに、婚活パーティーに行って収穫がないくらいなら、仕事のスキルを上げるセミナーに行きたいですよね。

セミナーに行けば知識やスキルが身について、有意義な時間が過ごせますもん。
だけど、独身男性に出会えるわけではないから焦ってしまう……という気持ちも、よーくわかります。

ところで、Eさんに質問なのですが、仕事と婚活ってどちらか一方しかできないのでしょうか?

たとえば……婚活でいい出会いがあり、お付き合いに発展したとします。
しばらくの恋人期間を経て婚約、その半年後に結婚したとして、仕事と恋愛や結婚生活を両立しているイメージが描けていますか?
もしかしたら、今は両立が難しいくらい忙しいのかもしれません。
ですが、「婚活」の段階で両立できないのであれば、たとえいい出会いがあっても恋愛に発展するチャンスを逃してしまったり、面倒くさくなったりしそうですよね。
その場合は、残業や休日出勤はしないと決めて、婚活のための時間をつくることが必要です。
そうではなく、物理的に時間をつくることはできるのに、婚活か仕事かのどちらか一方を選ばなければならないと考えている場合もあります。

これは、独身の男性に多いですね。
20代、30代はがむしゃらに仕事を頑張ってきて、ふと気づいたら恋愛もしないまま40代になっていた……。
そんな婚活男性は、とても多いです。
だけどね、なんだかそれって言い訳っぽく感じませんか!?
仕事を頑張りながら、恋愛をして、結婚をして、家庭を築いている人もたくさんいますよね。

なので、まずは仕事を頑張りながらも婚活のための時間をつくること大事です。
仕事と家庭や育児を両立している女性の話を聞いてみるといいですよ。
忙しくても恋愛をする時間を確保する秘訣や、どんなところで旦那さんと出会ったのかなどをインタビューしてみれば、あなたの理想とする恋愛や出会い方が見えてくるかも!

仕事も婚活も手に入れるためには、憧れの女性を見つけることから始めるといいですよ。

《今日の教訓》
仕事も家庭も手に入れている女性をモデルにしよう!





婚活辛口相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...