異性の方が身長は高いもの。そのため、此方は上目遣いになってしまう機会が多いものです。通常、上目遣いをするだけでも相手をドキドキさせることはできますが、その中でも一際相手をキュンとさせるシチュエーションがありますので、ご紹介いたします。ポイントを押さえておくと、さらに2人の距離は近づいていくでしょう。

出典:無料画像素材写真AC

通勤などに最適!【満員電車の中】

朝や夜のラッシュの中にいると、なかなか身動きが取れずに、息苦しさを覚えてしまうものです。しかし、そんな中で、自分が思いを寄せている異性と近づくこともできます。それは、満員電車の中です。相手との距離が近く、なかなか動くことができないため、どうしても相手を見上げる事になってしまうでしょう。そのため、自然と2人の距離は近づいていき、胸がドキドキしてしまうのです。異性側からも、「予期せぬタイミングで近づき、見上げられるとキュンとする」という意見も出ているのだとか。もし気になっている異性と同じ電車に乗っているようなら、少し上目遣いで見てみるのも良いかもしれません。




酔っ払った場合も実はチャンス?【酔った瞳での上目遣い】

これからの時期、「忘年会」や「新年会」が増えていきます。その中で、お酒を飲む機会も多くなっていくでしょう。実はそのタイミングは狙い所なのです。お酒を飲み、少し酔ってしまうと、眠気からか「瞳が潤む瞬間」があります。そのときに、気になる異性を上目遣いで見つめてみてください。潤んだ瞳で見上げることで、普段よりも「色気」が増し、相手の胸を高鳴らせる事ができるでしょう。そこから、異性は相手を意識してくれるようになります。そして、距離も少しずつ近づいていくのです。


出典:無料画像素材写真AC

少し薄暗い場所がベスト【暗い場所での上目遣い】

居酒屋などでも最近では色々なコンセプトのお店が増えています。その中でもオススメなのは「少し薄暗い」お店です。間接照明が使われている雰囲気の良いお店で異性を上目遣いで見つめてみましょう。暗い場所にいると、「瞳孔が開く」ので普段よりも「瞳が大きく」見えるのです。そのため、相手も瞳に吸い込まれる感覚を覚えるのだとか。もし、異性と一緒にいるときは、少し暗めのお店を選んでみるのも、オススメですよ。

上目遣いの中に、意味を込めてみると、異性の心をグッと自分に引き寄せることができるでしょう。ですから、相手がどんな風に感じてくれるのかを考えながら、身長差を活かして異性を見つめてみてください。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...