皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。
12月7日の大雪から暦の上では本格的な冬を迎え、巷では日を追うごとに年末年始ムードが濃くなってきましたね。皆さまいかがお過ごしですか?
来年の手帳やカレンダーを買い、来年のビジョンを模索しているであろう感度高めのウラスピナビ読者の皆さまに、開運風水的に見た来年の運気のお話をお伝えいたします。

●水(2017年)から火(2018年)への変化


出典:無料素材画像 写真AC

先日の政府の発表により、2019年で平成という時代が終わり、新たな元号に変わることが決まりましたね。そのニュースを聞いたとき、私は思わず鳥肌が立ってしまいました。まさに九星の運の流れと合致していたからです。

2017年は一白水星の年で、1年を通して「水」の気にまつわる気象現象や人の「内面」や「秘密・裏側」にスポットライトが当たった年でした。台風や豪雨による水害、心の裏側を巧みに利用した陰惨な事件も起こったことも事実です
かわって2018年は九紫火星の年となり、「火」の気にまつわる出来事が世の中全体を流れます。
火の気は文字通りの「火」だけでなく、「光」「熱」「明るさ」といった側面もあり、そこから意味が発展して、さまざまな開運現象やキーワードが導きだされていきます。では来年はどのような出来事が起こるでしょう?





●炎上注意!? 白黒ハッキリ、明暗が分かれる2018年

九紫火星の2018年は去年に比べて世の中全体は明るいに満ちたムードになるかと思いますが、火とは本来「燃え上がる」もの。時と場合によっては感情が盛り上がり過ぎてヒートアップし、衝突したり、物事によっては白黒ハッキリさせる必要性が出たり、明暗が分かれるといった場面も起こることでしょう。九紫火星には「感情」「言葉」といった意味もありますので、くれぐれも言葉には気を付けましょう。特にSNSなどで誤解されやすい表現には要注意。本人はそのつもりはなくとも、拡大解釈されて炎上ということにもなりかねません。感情には何の根拠も理屈はありませんから、くれぐれも言動には慎重に行動しましょう。

●パートナー探し・婚活中の方には朗報! 2018年はアムール(愛)イヤー!


先ほどお伝えした怖い側面ばかりではありません。火の気を上手に活用すれば「情熱的」に「キラキラ」し、「注目」されて、しかも「評価」「注目」されるといった素晴らしい側面も生まれます。

特に現在、パートナーを探している方、特に婚活中の方に、風水を使って2018年を素晴らしい年にしていただきたいと思います。先ほどもお伝えしましたが、九紫火星には「感情」から発展して「離合集散」という意味もあり、気分が情熱的に盛り上がり、恋やら愛やらの話題をよく聞いたり、または自分の身にも勃発したり。世の中全体的に華やかで煌びやかな雰囲気が漂って皆さんを後押ししてくれます。

また、「見る」といったキーワードもありますから、ファッション、メイク、美にこだわることが大事な一年になります。内面はもちろん大事ですが、来年の優先順位は「ビジュアル重視」「SNS映え」。異性に良く見えることを念頭に活動しましょう。きらりと光るあなたのセンスに、男性も女性も感情が動かされ、恋だの愛だのの感情がとにかく盛り上がります。来年は一年を通じてそんな年になりますので、パートナーを募集中の方、婚活中の方は楽しみになさってくださいね。九星別の来年の運勢は次回以降またお伝えいたします。

風水をライフスタイルに取り入れることで、あなたの人生はもっとときめきます。
2018年もますます開運! おめでとうございます!!





風水心理カウンセラー:楠木あさ美

WRITTEN BY 楠木 あさ美

楠木 あさ美
★告知:ウラスピナビ読者様限定企画:先着5名様にオンラインでボイジャータロット体験セッション30分3...