意図せずに異性との距離が離れてしまい、遠距離の恋愛をしなければいけなくなってしまうこともあります。そんなとき、なかなか会えない中でも、2人の気持ちを冷めないように持続させる方法があるのです。今回お話する内容を覚えておけば、不安を感じることなく、交際を続けていけるようになりますよ。


出典:無料画像素材写真AC

大切なのは相手を束縛しないこと!

どうしても距離があると、相手を「束縛」してしまいがち。異性の行動をすべて把握しようとしてしまうと、お互いの関係が上手くいかなくなってしまう可能性があります。そのため、大切なのは、2人のことに目を向けるよりも、他に「興味がある物事」に目を向けてみてください。お互いの時間を自由に過ごせば、気持ちにも余裕が生まれてきます。そして、相手に対してもやさしい気持ちで接することができるようになるでしょう。その中でも時折異性との「情報の交換」をしておくと、話が弾みますので、寂しい想いをする必要がなくなるのです。




不公平はなし。対等な関係を意識してみて

遠距離恋愛になると、どうしても会いに行くだけでお金がかかってしまいがち。異性に対して「甘えてしまう部分」は誰しもあるものです。しかし、それが続いてしまうと逆に負担になってしまいますよ。そこで、お互いを「対等な関係」だとしっかり認識しておきましょう。会うときはどのくらいまでお金を使おうか、異性だけに払わせるのではなく、たまには自分から「払うよ」と言い出してみると関係が円滑になっていきます。そして、1ヶ月の間に何度も会うカップルは「回数」にも要注意。一緒にいる時間は楽しいけれど、回数が増えてしまうと逆にお互いの負担になってしまう可能性もありますので、気を付けましょう。


出典:無料画像素材写真AC

これは忘れちゃダメ! 連絡の取り合い

しっかりとお互いに連絡を取り合うことを忘れないように。やり過ぎてしまうのも困りものではありますが、異性の気持ちをしっかりと自分に引き寄せておくのを覚えておきましょう。ときには少し変化を付けて、「ビデオ通話」などを使ってみると新鮮な気持ちで向き合えるようになりますよ。しかし、ここで大切なのは、お互いの「生活リズム」をきちんと考えて連絡をとること。夜遅い時間に連絡したとしても、相手が休んでいては意味がありません。異性のことを考えて、絆を深めてみるように意識しましょう。

遠距離恋愛はなかなか会えないけれど、相手を「思い合う気持ち」をしっかりと持っているのなら、距離があったとしてもお互いに意識を向けた恋愛をすすめられるのです。





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...