婚活に限らず、第一印象はとても大切ですよね。
服装、髪型、メイクで自分らしさを表現しているつもりだけど、どうやらこれではダメらしい……。
今回は、そんなお悩みが届いています。

《お悩み》


出典:無料素材画像 写真AC
Sさん 38歳
カジュアルな服装が好きです。
ファッションもメイクも自分に似合うものを選んでいるのに、「結婚したいなら、それじゃダメだよ」と言われてしまいます。
女子アナのようなコンサバな服装で婚活パーティーに行っても、わたしの良さが出ないと思うのです……。





ご相談ありがとうございます。

これは、悩むところですね。
Sさんの気持ち、すごくわかります。
まったく好みではないコンサバな服を着て婚活をしても、「こんなの自分じゃない」と感じてしまいますよね。
お金を出して好きな服を着ているのだから、放っておいてほしいと感じる気持ち、よーくわかります。
だけど……婚活をするならコンサバで女性らしいファッションをしたほうがいいですよ。

まず、ひとつめの理由はTPO。
ホテルの喫茶店でのお見合いや披露宴会場での婚活パーティーには、デニムとスニーカーで行かないですよね?
白のブラウスにネイビーのフレアスカート、または、薄いピンクベージュのワンピースなどを着ていくのではないでしょうか。
それはつまり、「きちんとして見える」からなんですよね。
裏を返すと、カジュアルな服装は、「きちんとしていないように見える」ということです。
手を抜いていて、女であることを捨てていると感じる人もいます。
第一印象は一瞬で決まってしまうので、あなたの内面まで伝えることができません。
だからこそ、その場に合っていて、「きちんとしている」という印象を与える服装をすることが大事なんです。
どうしても服装を変えたくないのであれば、あなたの服装に合った婚活を選ぶといいですよ。
たとえば、BBQやスポーツ合コンなどのカジュアルな服装で楽しむものが合っていそうですね。

コンサバファッションを選ぶもうひとつの理由は、誰でもキレイに見えるからです。
フレアスカートにストッキング、ヒールの高いパンプスに小さめのバッグ。
軽く巻いた髪に、小ぶりだけど揺れるピアス。
清潔感があって、いい香りがしてきそうですよね。
もともとの顔立ちとは関係なく、美人度30%増といったところでしょうか。
ダイエットや知性を磨くなどの努力をせずに、ただ服装を変えるだけでキレイな人になれるなら、コンサバファッションのほうがよくないですか!?
なにも、すべての服をコンサバにしなければならないというわけではありません。
個性がまったくない量産型になることをすすめているわけではなく、コンサバファッションの中でも、あなたに似合う物を選べばいいということです。
「きちんとしている美人」になれる一着を見つけて、婚活のユニフォームにしちゃいましょう。

《今日の教訓》
コンサバに着られるな! 自分に似合う服を選んで美人度3割増し!





辛口婚活相談:婚活女史ユノ

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...