異性と初めて会うとき、どうしても視線が向いてしまう場所が誰しもあると思います。その中でも、特に集まりやすい場所を3つ紹介いたしましょう。
このポイントを押さえておくことで、相手に対してのアプローチ方法も分かるようになるのです。


出典:無料画像素材写真AC

表情と瞳の形は、意外とチェックされやすい?

どうしても、初見で目がいってしまうのは、相手の顔の部分です。その人がどんな「表情」をしているのか気になってしまう人が多いからこそ、そこに視線が集まってしまうのだとか。その中でも、「瞳」を見ている人も多数いるようですよ。会話の中で、相手の目元やその付近を見ながら話をするため、視界に入りやすいのでしょう。また、その異性の中でも人気が高い目の形があります。それは、「パッチリとした丸い目」です。その瞳で見つめられると、ドキドキしてしまう異性も多いのだとか。次点で人気が高いのが「たれ目」になります。その目をみると、おっとりとしているように見えるため、「守ってあげたくなる」と言われています。




異性の視線は胸元と鎖骨あたりへ!

どうしても、異性は胸元にも視線がいってしまうもの。そして特にその「形」や「大きさ」をチェックしているようです。人によっては、大きかったとしても垂れてしまっている場合は残念だと感じる人もいるのだとか。そして、胸も大切だと言われていますが、それと一緒に見られているのが「デコルテ」でしょう。「鎖骨」のラインも同じように見られていますので、しっかりとお手入れをしておくと良さそうです。その鎖骨がキレイに見えている人から色気を感じ、「守ってあげたい」という気持ちが高まっていくと言われています。


出典:無料画像素材写真AC

キレイなツヤが距離を近づける鍵になりそう

もう1つ見られているポイントが「髪の毛」。異性から見てツヤがあるのかどうか、そして色合いが「明るすぎないか」という部分に目がいってしまうようです。とても長い髪だとしても、ツヤがなくボサボサだとゲンナリしてしまうでしょう。ですから、日頃からのお手入れをしっかりとしておくことで、相手の視線を自分に惹きつけることができます。また、髪色も明るい色合いよりは、少しダーク系統の色が好まれる傾向にあるようです。ですから、重くならないラインで染めてみると良さそう。そのダークカラーが好まれるのは、その色合いから、「清楚さ」を感じているからだとか。
異性の視線がいってしまうポイントを押さえておくことで、自分をさらに魅力的に見せることができたり、少しずつ自信を持つことができるようになりますよ。






占いコラムニスト:水守湊

 

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...