コーチングセッションで使用している、マヤ暦と数秘術を基にした「人生マップセッション」それは親子関係だったり、夫婦関係だったり、気になるあの人とだったり……。
ただ、「魂の繋がりを感じるあの人」は、恋愛対象としてのパートナーとは限らないんです。

「魂の繋がりを感じる人」とは


出典:無料画像素材 写真AC

「魂の繋がりを感じる人」とはどういう人でしょう?
何となく、懐かしい感じがしたり、ビビッときたり
きっと、私たちは特別な関係なんだ! という直感がある人でしょうか?
そういう感覚を受けると、何か特別なご縁があるのではないかと思ってしまいますよね。
確かに、ご縁の強さ、深さを感じる人とは、何かしらの特別な魂のつながりがあるかもしれません。

ただしその感覚で見つけた相手が、必ずしも結婚対象や恋愛対象としての関係とは限らないのです。
そして、実は、あまりビビっと来なかった人の中に、結婚相手や交際相手が潜んでいることもあります。
では、「魂の繋がりを感じる人」とは、どんな人なのか。それは、“あなたを成長させてくれる人”なのです。





今関わりのある人は、みんなご縁のある人

そもそも、今、私たちが何かしらの関わりを持っている人とは、少なからず、何かしらの魂のご縁がある人と言えます。
何かしらのご縁があるから、星の数ほどいる人たちの中でこうして出会って、関わりを持つことになったのです。
それは、心ときめく人だけでなく、ムカつく人や、何かあったときにサポートしてくれる人、新しいステージに進むきっかけをくれた人などなど、これまで、あなたの中に印象強く残っている人はあなたの人生に何かしらの影響を与えている人だと思います。
そういう人は、みんな「魂の繋がりがある人」なのです。
そして、「今」はそんなに気になっていない人の中にも、なにかのきっかけで、“特別な人”になる可能性を秘めている人もいるのです。
これはなんとも不思議なことなのですが、その時にあなたに必要な人が、ちゃんとあなたの前に現れているのです。
それは、分かりやすく助けてくれる人としてだけではなく、その人と何かしらの関わりを持つことで、成長することができた、そんな人が、あなたにとってとても重要な「魂の繋がりがある人」なのです。

愛の表現方法はいろいろ


出典:無料画像素材 写真AC

私たちは、「私のことをよくわかってくれる人=私を愛してくれている人」と感じてしまいがちです。
でも、実は、若干事実とは異なります。
事実は、「愛の表現方法は人の数だけある」ので、私たちが嬉しい! と感じるツボとずれていても、とても愛されている場合が多いのではないかと思うのです。
一番分かりやすいのは、「両親の愛」でしょう。
一番自分のことを理解してもらいたいご両親から、自分が求めていたような愛情を注いでもらえなかったと感じ、「私は両親から愛されていなかった」と誤解している人が多いような気がします。
でも、それは本当でしょうか? あなたは、あなたが大切に思っている人のどれだけのことを理解できていますか?

本当の「愛」ってなんでしょう? あなたはこれまで、どんな「愛」を受けてきたのでしょう?
秋の夜長にちょっと振り返ってみると、幸せな気持ちが膨らむかもしれませんよ。





スピリチュアルライフコーチ:涼木ゆかこ

 

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
人生マップ無料公開鑑定致します。 申込みフォーム https://www.reservestoc...