いろんなコスメブランドから出ているクリスマスコフレ。
眺めるだけでうっとりするくらいかわいいけれど……
クリスマスデートの予定がないから、買わなくてもいっか。
そんなあなた、ちょっと待って!
メイクをしている状態とすっぴんでは、メイクをしているときのほうが親切に接してもらえるといわれています。
ですが、実はメイクをすると変わるのは相手だけでなく、自分自身にも効果があるんです!
今回は、メイクが自分自身にもたらす心理的効果についてお伝えします。

・メイクをするだけで、人は社交的になる


出典:無料画像素材 写真AC

メイクに関する、こんな実験結果があります。
女性の学生を化粧品会社のアルバイトとして雇い、人通りが多い場所でアンケートを実施しました。
そのとき、アルバイトは通常のメイクで行い、アンケートが終わった後に彼女たちに調査を行いました。
その内容は、性格が外向的か内向的かということと「これ以上、人に近づかれたくない」と感じる対人距離をはかるものでした。
その後に、プロのメイクアップアーティストから本格的なメイクをしてもらい、もう一度街に出てアンケートを行いました。
すると、プロのメイクをした後のほうが、積極的に行動し、振る舞いもエレガントになり、楽しそうな表情でアルバイトをしていました。
さらに、その後に先ほどと同じように対人距離を調べると、距離が短くなっていたことがわかったのです。





・メイクをするだけで快感を得られる!?


出典:無料画像素材 写真AC

つまり、メイクをするだけで積極的に行動が起こせて、性格が外向的になり、人との距離も近くなったということです。
この変化だけでも、かなりモテそうですよね!
さらに、メイクをすることは自分自身に快感を与える行為でもあるんです。
自分で自分の身体に触れることで、安心感が得られます。
緊張や不安を感じているときに、自分の髪や顔、二の腕などを触ることを「自己親密行動」といいます。この行動は、自分自身に触れると落ち着きを取り戻すことがわかっているからするのです。
これと同じように、スキンケアやメイクを念入りにすることで、リラックスできます。
また、「こうなりたい」と思う自分になることに満足できたり、ひとつの行動が完結することに対する達成感が得られたりして、自尊心を満たすことができます。
落ち込んだときや緊張しているときは、手で肌に触れるスキンケアを念入りにするのがおすすめですよ。

こういったことから、メイクをすることで自分自身のテンションが上がり、行動や性格が変わる効果があるといえます。
ですから、今はまだ好きな人がいない段階でも、メイクをしたほうが恋愛に対するモチベーションが上がりますよ。

自分へのご褒美にクリスマスコフレを買って、モテる自分になりましょう。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...