ひと昔前の男女の出会いは、周囲の人からの紹介や合コンが多かったけれど、出会い方はどんどん変わってきています。
今回は、こんなお悩みが届いています。

《お悩み》


出典:無料素材画像 写真AC

Mさん 32歳
出会いは主に、婚活アプリを利用しています。
気になった人とはメールで連絡をとって、実際にデートをしてみるのですが、あまりにも写真と実物が違うのでガッカリしてしまいます。
男性も、写真を盛ったりするんですね……。
テンションが下がってしまい、お付き合いまで発展しません。





ご相談ありがとうございます。
婚活アプリは、今や出会いの主流になりつつあります。
紹介者がいない気楽さがあり、気に入った人に自分からアプローチができるのが良いところですよね。
だけど、そんなところにメリットを感じる人って……
基本的にはメンクイなんじゃないでしょうか!?
だって、友達から、「いい人だよ」とすすめられても、見た目が気に入らなくて断ったり、仲人や結婚相談所で紹介された人もイマイチだったりで、「自分好みの人を見つけたい!」と思ってアプリを使っているわけですから。
見た目重視であることが悪いといっているのではありません。
まずは、あなた自身が男性に何を求めているのかハッキリさせることが、婚活を加速させるためには必要だからです。

これからも婚活アプリを使うつもりなら、会う前のメールのやりとりに注意したほうがいいですね。
写真の印象から、「きっとこんな人のはず」というイメージが膨らんで、会う前に盛り上がりすぎてしまうからです。
もし、婚活アプリで会ってガッカリした人と、婚活パーティーで会っていたとしたら、どうでしょうか?
たとえ「盛った写真」であっても、外見がそこそこ気に入った人なら、婚活パーティーで会ったときも好感を持つかもしれません。
つまり、会う前のメールのやりとりで、その人を美化してしまい、ハードルが高くなってしまっているということです。
実際に会ったときに、思い描いていた理想と現実にギャップを感じてしまうんですよね。

もちろん、相手もあなたに対するイメージがふくらむので、お互いさまだといえます。
「なんだか違うな」と感じているのは、相手も同じかも……。

なので、婚活アプリでメールのやりとりが始まったら、すぐに会う約束をすること!
それまでは、盛り上がりすぎないように気をつけて、メールはリアルに会うための連絡手段として考えたほうがいいでしょう。

《今日の教訓》
外見を重視するなら、まずは実物に会おう!




婚活辛口相談:婚活女史ユノ

 

WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...