服装はその人の見た目を印象づけるものであり、特に初めて会う人には良い印象を持たれたいものですね。流行を追ったり、デザインがお気に入りだったり……。基本的には自分が好きな服を着るべきですが、せっかくですからちょっと一工夫。

風水の視点で見たときにはファッションで運気をUPさせることもできます。特にカラーの部分について詳しく見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

パステル・カラーは恋愛運UPにつながる

思うように恋愛がいかないな、と感じる時には思いきって服装を変えてみるのもおすすめです。特に恋愛運を上げたい場合には、“パステル・カラー”の服を着るようにしてみましょう。明るい雰囲気の服装が出逢いを運んでくるものなのです。ピンクも恋愛運を上げていくので効果的ですよ。

そして、ポイントなのは女性の場合だとパンツよりもスカートのほうがおすすめです。スカートは女性の魅力を引き出すファッションなので、恋愛運を上げたい時には意識してみましょう。




金運・仕事運UPに最適なカラー

お金まわりの運気を改善したい時には、ズバリ””金か銀”です。金銀は良いものを集める効果が期待できるので、ファッションの中にうまく取り入れてみましょう。ただし、あからさまに金銀を出してしまうと派手過ぎるので、その場合にはベージュなどでうまくコーディネートしてみましょう。

また、仕事の調子を上げたい時には緑やベージュを基本とした服装でまとめてみましょう。緑などのグリーン系の色は人間関係を良くしてくれるので、円滑な人間関係が仕事や有益な情報を運んできてくれるかもしれません。仕事に対する集中力を発揮したい場合には、青系の色を取り入れてみましょう。

出典:無料画像素材写真AC

NG

服装を変えれば、何でも運気UPというものではありません。当然ながら避けたほうがいい柄もあり、ドクロ柄・アニマル柄・迷彩服などは避けましょう。どれも争いなどを想起させるものなので、風水的にはNGです。そして、真っ黒な服も避けたいところです。どうしてもファッションとして合わせたい場合には、赤やパステル調の小物を組み合わせてみるといいでしょう。

ファッションは自分の見た目の印象を変えるだけではなく、運気の方向性も位置づけることを頭の隅に置いておきましょう。そして、ファッションに合わせたメイクも意識してみることで、これまでの運気の流れをガラッと変えてみてください。






風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...