気になる人をハロウィンのイベントに誘いたいけれど……
どんなイベントに誘えばOKしてもらえるだろう?
そんなときは、気になる相手の「欲求」に注目しましょう!
好きな人とハロウィンを一緒に過ごして、もっと距離を縮めたい人のための誘い方をお伝えします!

・好きな人は、どんな欲求が強いタイプ?


出典:無料画像素材 写真AC

人間には、食欲、性欲、睡眠欲という、生きていくうえで必要な欲求があります。
さらに、人間の欲求には5つの段階があるという「五段階欲求説」を提唱したマズローは、欲求の中で最も強いのは、「人から認められたい」と感じる承認欲求だと言っています。
つまり、生物的な欲求以外にも、学びや経験により刺激される知的好奇心、身体を動かしたい、良い服を着たい、静かな場所に行きたい、人から褒められたい…など、人はさまざまな欲求を持っているということなんです。
なので、好きな人がどんなことを求めているのか、会話の中で探っていくといいでしょう。

たとえば、SNSに食べた物の画像を載せるのが好きな人は、「食」に対する欲求が強いといえます。
そんな彼は、ハロウィンならではのメニューが食べられるお店に誘ってみるのはいかがでしょう?
SNSにハマる人は承認欲求が強い傾向があるので、「いいね!」がたくさんもらえそうなフォトジェニックな限定メニューがあれば、なお良いです。





・欲求がわかりにくいときは質問をしよう!

彼の欲求がどんなところにあるのかわからないときは……
「ストレスが溜まったら、どうやって発散しているの?」と質問すると、欲求が見えやすいです。
好きな物を食べる、映画を見る、カラオケやスポーツで発散するなど、その人が求めていることがわかるからです。
もしも、「好きなだけ寝たい」とか、「ひとりで家にいる」という答えが返ってきたときは、「時間があったら、どんな場所に行きたい?」とたずねてみましょう。
「場所」と限定することで、家以外で過ごしたい場所を答えてくれるはずです。

・ふたりきりより、友達を誘ったほうがいい人とは?


出典:無料画像素材 写真AC

まだ出会って間もない場合や、すぐに心を開かない慎重派の人なら、その人の友達を誘ってにぎやかに過ごしたほうがよさそうです。
というのも、相手がどんな人なのかよくわからない段階で、ふたりきりで会うという状況は、普段よりも警戒心を強めてしまうからです。
一方、友達と一緒であれば警戒心が薄れ、イベントを楽しむ余裕が生まれます。

このときに大事なのは、その場の一体感です。
あなたや友達がその場を盛り上げて楽しい雰囲気を作り出すことで、気になる人も積極的に楽しもうとします。
また、一体感を出すためには、気になる人だけ特別扱いをするのではなく、他の人にも平等に接するのがポイントです。
全員で同じ服のハロウィンコスプレをして出かけるのも、一体感が生まれるのでおすすめです。

いかがでしたか?
気になる人の欲求に合わせたイベントで、ハロウィンを楽しんでくださいね。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...