恋人がいない人に質問です。
「恋愛」からイメージするのは、どちらですか?

A.「好きな人と一緒にいられるのは楽しいだろうな」と妄想が広がる
B.「そろそろ結婚したいし、恋愛しなきゃヤバイ!」と焦る

どちらを答えると良いというわけではなく、そのときの気分や恋愛に対するイメージによって選ぶ答えは違ってきます。
ただ、「ネガティブな面を回避したい」という感情だけで行動すると、間違った相手を選んでしまうことも。
今回は、そんな感情と恋愛の関係についてお伝えします!

・恋愛におけるポジティブ感情とネガティブ感情


出典:無料画像素材 写真AC

人間の感情は、ポジティブ感情とネガティブ感情にわけられます。
ポジティブ感情とは、喜び、幸せ、満足などが代表的で、ネガティブ感情とは、怒り、悲しみ、不安などをいいます。
これらは、その時々の「感情」を指しますが、「恋愛」という言葉から生まれる感情が違うように、その人の性格や思考パターンが感情に影響を及ぼしているといえます。





・ネガティブ感情にもメリットはある!

「ネガティブ」というと良いイメージはないかもしれませんが、危険を予測して回避できるのはネガティブ感情があるおかげなんです!
たとえば、仕事でプレゼンをするときに、うまくできるかどうか不安を感じるとします。
ところが、不安というネガティブ感情があるからこそ、十分な準備ができて、プレゼンがうまくいくという良い結果につながることもあります。

それに、「このプレゼンが失敗したら、周りの人に迷惑がかかってしまう」というネガティブ感情が、「プレゼンを成功させなければ!」とモチベーションを上げてくれるでしょう。
なので、ネガティブ感情を持つのは悪いことではないのです。

・ネガティブ感情と恋愛の関係


出典:無料画像素材 写真AC

ただし、ネガティブ感情が恋愛のモチベーションになると、間違った判断をしたり、思い込みが激しくなることがあるので注意が必要です。
たとえば、「このままでは一生独身かもしれない」という不安から逃れたいという動機で結婚すると、「こんなはずじゃなかった」と結婚後に感じるかもしれません。
また、「恋人を失うと不幸になる」と思っていると、恋人に振り回されたり、ひどい仕打ちを受けても我慢してしまう恐れがあります。
これが、ネガティブ感情が冷静な判断力を失ってしまう理由なのです。

・ポジティブ感情を基準にすると幸せな恋愛ができる


出典:無料画像素材 写真AC

一方、ポジティブ感情は恋愛にどのような影響をもたらすのでしょうか?
「この人と一緒にいると安心する」とか、「幸せを感じられる」といったポジティブ感情が生まれる相手を選ぶと、幸せな恋愛ができます。
それまでは恋愛対象ではなくても、「この人と一緒にいると楽しい」というポジティブ感情に焦点を当てることで、友達からパートナーへと変わることもあるでしょう。
また、「直してほしいところはあるけれど、一緒にいると楽しいから欠点も許せる」というように、相手のあるがままの姿を受け入れられるようになります。
ポジティブ感情を大事にすることで、恋人同士になってからも、さらに幸せを感じられる付き合い方ができるように努力するでしょう。

いかがでしたか?
その時々の自分自身の感情を敏感にキャッチすることが、幸せな恋愛をする近道です。
どんなときにネガティブ感情・ポジティブ感情が生まれるのか、自分の心を感じてみてくださいね!




WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...