男女に限らず、相性ってありますよね。
この人と一緒にいるとすごく楽しいけれど、この人とは全然盛り上がらない、とか。
今回は、そんなお悩みが届いています。

《お悩み》

Oさん 38歳

出典:ぱくたそ

婚活パーティーで知り合った人とデートをしました。
条件が良く、真面目な性格で好感が持てる人なのですが……
話がまったくおもしろくないんです!
「退屈」とか「不愉快」というほどではないですが、あまりにもおもしろくなくて気持ちが冷めてしまいました。
これって、我慢しなきゃいけないことなんでしょうか?





ご相談ありがとうございます。
うーん、話がおもしろくないと、「これが一生続くのか……」と、絶望的な気分になってしまいますよね。
周りの人に相談したら、「お笑い芸人じゃないんだから」とか、「うちのダンナなんて、全然おもしろくない!」と言われることもあるかもしれません。
ところで、Oさんは笑わせてくれることを求めているのでしょうか?

「おもしろくない」には、さまざまな意味があります。
ユーモアセンスがない、盛り上がらない、笑いのツボが合わない、話の内容が薄っぺらい、話題が合わない、感情を共有できない、その人に興味が持てない、話を合わせていることに気づいてくれない……。

あなたが相手に対して感じたことを、「おもしろくない」以外の言葉で表すとしたらどれでしょうか?
その人に興味はないけれど、条件が良くて真面目な人だから、好きになろうとしていたのかもしれませんね。

わたしは婚活で、女性の扱いに慣れていない男性にたくさん出会ってきました。
彼らは知らないのです。
女性が、男性よりもよくしゃべることを。
笑わせてくれる人より、「寒くない?」と気づかってくれたり、「その服、似合ってる。かわいいね」と褒めてくれる人を望んでいることを。

さらに、致命的なことに……
饒舌に話すことが、「女性を楽しませている」と思っているんです。
あまり恋愛経験がなさそうな男性が流れるように話していたら、それは彼なりの「すべらない話」です。
もしも、その人に興味が持てないのなら、他の人を探したほうがいいですね。
一緒にいてもイライラするだけで、時間のムダだと思います。
だけど、「好感を持っているからこそ、もっと楽しく過ごしたい」と思っているなら、話を合わせすぎないほうがいいですよ。
「ねぇ、聴いて!」と自分がしたい話をしたり、「この服、どうかな?」とかわいく質問したりすることで、「あぁ、こういうことをこの人は求めているんだ」と相手は気づきます。

ユーモアセンスが足りない場合は、一緒にバラエティ番組を見て勉強させるのもアリです。
男性は女性を楽しませたいと思う生き物。
だけど、その方向が間違っていることがあります。
そんなときは、「わたしはこういう話をしたい」と、正しい方向に導いてあげるといいですよ。

《今日の教訓》
「おもしろくない」を別の言葉で表したら、あなたの本心が見えてくる!
興味が持てる相手なら、意思表示をハッキリと。





WRITTEN BY 婚活女史ユノ

婚活女史ユノ
毎月必ず1回は婚活パーティーに通っている婚活女史ユノ。 これまで挑戦した婚活は、100人規模パーテ...