心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

表参道駅からすぐ、青山通りから青山学園のすぐ横の道を入って数秒の場所にある建物の2階へ。
8ablish_004
「8ablish(エイタブリッシュ)」へとデザートを楽しみたくて、ティータイムにおじゃましました。

2015年9月、表参道にヴィーガンカフェ&レストランとしてOPEN。「無意識のうちに健康で幸せになれる場所」がコンセプト。

その前身は知る人ぞ知る、目黒区青葉台で人気だった2000年OPENのヴィーガンカフェ「cafe8」です。ベジカフェでは老舗の部類と言えるでしょう。

系列店の「PURE CAFE」も2016年に併設されることとなり、PURE DELI & STOREとして8ablish内に移転、テイクアウト商品も豊富になっています。

8ablish_005

「8ablish」でバレンタインにベジのチョコケーキを♪

表参道でベジスイーツと言えばココです。ココなんです。

ベジでありがちな味が淡泊とか、あっさりしているとか、そんなメニューは一切ありません。8ablishはどんな女子もきっと満足できてしまう、イチオシのベジカフェです。

◆こちらをいただきました!

・ガトーショコラ・ドゥ・リュクス バニラアイスクリーム添え 900円
8ablish_001
濃厚です。しっとりした食感は純植物性と感じさせない充実感。ローカカオの生チョコを使っていてグルテンフリーというから、この価格には驚きです。

添えてあるバニラアイスクリームももちろん純植物性で、ラズベリーソースと一緒にいただきます。その甘さに幸せを感じられる、リュクス(豪華)という名前通りの一品。

・ナッツのタルト バニラアイスクリームとキャラメルソース添え 1,000円
8ablish_002
定評のある8ablishの自家製キャラメルソース。ザクザクのナッツに思わず笑顔にさせられます。
こちらも純植物性のバニラアイスクリームと一緒に。見た目にも楽しいタルトです。

・セットドリンク 350円
8ablish_003

美容とアンチエイジングに、カカオ成分の高いチョコレートを

いただいたガトーショコラは、カカオ成分がとても高く大人の味。いいケーキを選んだな! って感じがしました。
カカオの苦味は上品な旨みとして、上手に仕立ててくれているんです。

スーパーフードとしても注目されているカカオ。カカオ豆を発酵、焙煎したものに糖類や乳成品などが加わるとチョコレートになります。純植物性で作られるチョコレートは、乳成品として豆乳やアーモンドミルクなどが使われています。

カカオには免疫力向上の効果があり、美肌効果やアンチエイジングにも大きな効果を発揮します。

ただし、このような効果を期待するには途中で加えられる糖分の量が多すぎてはいけません。

最近市販のチョコレートでもよく見る「カカオ○%」という表示、おススメは70%以上のものです。

また、カロリーの高い食品ですので、食べすぎには注意です。

バレンタインのあとも、雰囲気抜群のお店として楽しめます

この時期、ホットチョコレート(800円)も期間限定で楽しめます。

温かいものを少しおなかに入れたいという時には、スープセット(1,200円)もおススメです。

「PURE CAFE」でも大人気だったキャラメルバナナパンプディング(550円)も健在です、うれしいです。めずらしいヴィーガンソフトクリーム(650円)もあり、様々なトッピングが選べてこれも人気メニュー。

夜は雰囲気あるレストランとして、ちょっと気取った食事会や、もちろんデートにもおススメ。以前伺った際には
・ポットベラ(ジャンボマッシュルーム)のステーキ
・トーフクリーム ラビオリ

をいただきました。落ち着いた雰囲気の中、とても美味しく楽しめたことをおぼえています。ワインなどいただきながら、表参道で素敵な夜も楽しめてしまうお店ですよ。

学芸大学駅から徒歩7分のところにも、素材にこだわり焼き上げるヴィーガンマフィンと、オーダー後にドリップする淹れたてのコーヒーが楽しめる学芸大学店があるのでそちらも要チェックです。
8ablish学芸大学店

【お店データ】
8ablish
http://eightablish.com/
営業: 月~金9:00~23:30、土8:30~23:30、日8:30~22:30 年中無休
住所: 東京都港区南青山5-10-17-2F
電話: 03-6805-0597
最寄駅:東京メトロ各線「表参道」駅 2分、JR山手線・東京メトロ各線「渋谷」駅 11分
地図:お店のサイトより
http://eightablish.com/restaurant/#access

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...